2016年07月02日

いっぱいのお味噌汁

みなさま、気が付けば今年の後半に入ってますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、先日、とある飲食店様の工事をさせていただきました。

和食のお店様です。そのお店の看板のお打合せでお伺いしたり、新規オープンなので、新しいスタッフの方や、面接に来られた方、各業者さんへの接する表情や、お言葉ひとつとっても、情熱や、相手への思いやり優しさ等が自然と伝わってくるのです。

私も、「社長と一緒にお仕事ができる人って幸せだなあと思います」と、ふと言ってしまいました。

「そうな事ないですよ」と返されましたが、関わる人に幸せになって欲しい、気持ちよくここで働いてほしい。仕事をしてほしい。今日一日が気持ちよく過ごせるようにというのが伝わってくるのです。

実はそのお店のオーナーは、ある洋食店のオーナー様で、そのお店はいつもお客様が多く駐車場は満車、しかも女性客が多いお店人気店です。

そのオーナー様に、工事の時に「どうして和食のお店を開かれるのですか」とお尋ねしました。すると、「あるお店に行った時、入りやすく、リーズナブルでとっても美味しく、感動したんです。なので、そんなお店を私も作ってみようと思ったからですよ。」と言うのです。

繁盛している洋食店を別に経営されている中、まったくの別のお店に感動したと口にされる事にびっくりしました。その上、お店を開くとそこに責任者さん、スタッフの方の働いていただける場所もできますし、お客様に喜んでもらえるお店を作りたいんですよ。と、びっくりです。

本当に、優しいというか、素敵な思いに、僕こそ感動しました。

そして、大掛かりな看板工事もほぼ終え、夜間の照明確認などの為、ひとり外の駐車場で待機していると、オーナーが味噌汁を作ったので、良かったら試食してくださいと。私の手は、工事をしたままなので、真黒く汚れてたで、「手が汚れています・・・」と伝えましたが、そんか事気にせずに、本当に今日は看板工事ありがとう。立派な看板を作ってくれてありがとう。という思いがお顔に満ち溢れた笑顔で、お椀に入ったいっぱいのお味噌汁を両手で僕に渡してくださいました。

オーナーの思いとともに、いただいたそのいっぱいのお味噌汁は、言葉では表せ切れないありがたく美味しいお味噌汁でした。そのお味噌汁の事は、一生忘れる事はないと思います。

お仕事をさせていただき、ありがとうの言葉だけでも、苦労や疲れも吹き飛ぶのですが、そのオーナー様の思い、想いがつまったいっぱいのお味噌汁。本当に感動しました。お仕事させていただいて、心から幸せと思いました。

多くの感謝と感動のお仕事、ご縁に感謝申し上げます。


広告看板のコア 縄田
......................................................................
【ブログ管理者 - 福岡県の広告看板の有限会社コア(縄田)の ホームページはこちらです】
 
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア®縄田 です。
......................................................................
最近のコメント
残暑御見舞 by 履歴書の書き方 (09/05)
胸章(リボン) by コア (09/15)
胸章(リボン) by 呉 仁娟 (09/15)
アルミ複合板 by とおりすがり (07/21)
アルミ複合板 by コアです。廃プラスチック回収の件です。 (07/21)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。