2009年12月18日

インフルエンザ・風邪

みなさん こんにちはかわいい

今日は、コア北九州営業所のある北九州市小倉北区でも雪が降りました雪
寒いというより、急に冷えてきました
スケート場の氷のリンクにいる様な、冷え方ですね。屋外の仕事をすると非常に辛いですね山羊座

さて、今日はインフルエンザ・風邪の予防についてですが喉のうがいは、空気中に舞うウイルスが口内や喉に付着したのを、うがい薬で殺菌するという事は理解できると思いますがどんっ(衝撃)
s-ugai2010.01.05.jpg


手洗いは、なぜだと思います?
s-tearai2010.01.05.jpg
そんなの、手の爪からウイルスが進入するって事位知ってるよという方も多いでしょう

そうです。その通りなのです

しかし、それだけではないのです

そのほかにあるのです
知っていたり、知っているけども予防に繋がっていない事はと申しますと。

以外に、気が付かない間に手で鼻や口、目などを触っているのです。

ウイルスの付着した手で、自分の鼻や口などを触って喉に送り込んでいるという事なのです
どんっ(衝撃)

その為、喉のうがいと手洗いが重要との事らしいです
(外国では、うがいより手洗いの方がこれまで重要視されていたそうですが、わが国のうがいも見直されて徐々に浸透しているそうです)

また、鼻をかんだりした際にも、もしウイルスが付着した鼻水が手に付くと、今度は爪の間から進入といった事になります

つまりウイルスが、手・爪と喉を行き来する事になるのです
と、いうことで、手洗い・うがいは小まめに、念入りにしましょう。との事らしいです。
また、マスクも空気中感染だけではなく、何かに触れた自分の手から喉に進入するのを、予防する事にもなるそうですモバQ

勿論、空気感染にも効果ありますが
s-mask1.2010.01.5.jpg

ただ、着用した時に、鼻の両横が浮いていればそこから進入してきますので、鼻の両側も押さえられるバーが入ったタイプが良いようです
s-mask2.2010.01.05.jpg
また、あごも包みこむ様に正しく着用してくださいとの事です

あと、咳をすると微粒状の唾液が、数m先まで飛ぶのもご存知です?
ですから、咳をする際には手で口を押さえる事も大切です。
本当は、マスクをした上からでも口を押さえて咳をする位の配慮は必要だと思います。

私は、人の集まる場所で咳をする人がいる場合は、私がマスクを着用するか、ハンカチで自分の鼻と口をふさいでいますよモバQ

人の集まるところで、何もせずに咳をされると非常に嫌な気がします・・・ふらふら

また、病気などで免疫力が低下している方にとっては危険です、お年寄りの方は風邪から急性肺炎などになるケースもありやはり危険です、また、小さいお子様にも大変危険ですがく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)

お互いに注意しあって、健康で共存していきたいと思います

特に健康と思っている方ほど油断禁物だと思います。身体の弱い方に写したりは絶対に避けるべきだと思います

ここに書いた事は、テレビなどでの情報ですから私が証明するものではありませんが、モラルや予防策としては間違っていないと私は考えて励行しています

今年も、あと2週間をきりました。みなさま方と一緒に私も健康で新年を迎えたいと思いますぴかぴか(新しい)


sign . ad . display 有限会社コア
Official-Web  http://www.core-web.co.jp



posted by コア at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
残暑御見舞 by 履歴書の書き方 (09/05)
胸章(リボン) by コア (09/15)
胸章(リボン) by 呉 仁娟 (09/15)
アルミ複合板 by とおりすがり (07/21)
アルミ複合板 by コアです。廃プラスチック回収の件です。 (07/21)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。