2010年01月19日

アルミ複合板

「アルミ複合板」=看板の下地板として用いられる腐食に強い板の事で、トタン板に代わる材料です

メーカーや業者によって呼び名が異なりますが、基本的な役割は同じです

「アルミ複合板」「デラニウム」「アルポリック」「ソレイタ」「サンドイッチイタ」
などと呼ばれ、厚みは一般的には3mmを使う場合が多いです

厚み=2m、3mm、5mmの物もありますが(代表的な厚み)強度やコスト面などのトータル面で3mmが多く使われています

色=白・黒・黄色・青・シルバー他にも色々な色があります(メーカにより異なります)
s-ap1-2010-01-27.jpg

s-ap2-2010-01-27.jpg

▼特徴は?▼

特徴=腐食に強く・軽い・多少の凹凸面にも綺麗に取り付け易い

構造=発砲樹脂の表と裏面に薄いアルミ板を貼り付けています

コスト=トタン板に比べるとやや高いが、木枠や鉄骨などの看板枠がなくても壁などに直接取り付ける事が可能な為、トータルコストが安くすむ

メリット=現在廃プラスチック無料回収業者がいるので、撤去した後の廃材処分費がかからない(コアの場合)

デメリット=廃プラスチック無料回収業者と提携していないと、プラスチック類として扱われ処分費がかかる。熱による伸縮が多少ある(トタン板に比べると)

その他=夏場はアルミ複合板内部が、70度を超える事もあります(直射日光や表面に黒いシートを貼る等をした場合)その為、表面にシートを貼る場合は、質の高いシートを貼らないとシートがひび割れしたりする事につながり看板としての寿命は短くなってしまいます

アルミ複合板は、メーカーから枚数単位で供給されています
 平米やあいまいな一式でのお見積もりには、気をつけましょう


以上、看板豆知識「アルミ複合板」でした


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
sign . ad . display.      有限会社コア
Official-Web  http://www.core-web.co.jp
Official-Blog  http://core-web.seesaa.net
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
posted by コア at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 看板豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
A)電話0120-294-530 総合福祉会という所が福岡県内廃プラスチックの無料回収をしています。問い合わせてみてください。Q)無料廃棄処分してくれる業者を探しています。

教えていただければ幸いです。 福岡
Posted by コアです。廃プラスチック回収の件です。 at 2010年07月21日 10:34
有難うございます。
Posted by とおりすがり at 2010年07月21日 15:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
残暑御見舞 by 履歴書の書き方 (09/05)
胸章(リボン) by コア (09/15)
胸章(リボン) by 呉 仁娟 (09/15)
アルミ複合板 by とおりすがり (07/21)
アルミ複合板 by コアです。廃プラスチック回収の件です。 (07/21)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。