2010年01月26日

木枠看板 木の種類?

◆◆◆木枠看板のお見積もりで◆◆◆

「木枠作成」・「看板用木枠」などと記載されていると思いますが・・・

この木枠という言葉が厄介です。なぜなら、木の種類が分からないからです

「屋外で、雨・風にさらされる看板の基盤です」

その為、コアで木枠看板は通常「米松」という木材を使用していますお見積もりにも
例)「 H1820×W910 木枠作成・米松 」
等といった記述をしています。初めてお取引いただくお客さまよりよくご質問があります

お見積りの「こめまつ」っていうのは何です?

       ▼

「米松」=「べいまつ」と読みます

米国産の松の一種です。松脂(まつやに)という脂分を多く含んでいて、外からの水気を吸収し難い木材なので、屋外での木枠看板の木材として通常使用しています

もちろん、表面には油性塗料で塗装をして更に水分から木を守り、見た目も綺麗にしています


使用するのが、屋内だったら?

その様な場合も塗装しています。なぜなら、松脂が表面に出てくる事もあるので、塗装を基本としています

ただ、比較的重たいので、材木問屋さまより頂く時は、約45mm×45mmで長さ4Mの状態を、使用する場所や、お客さまが持ち運びする様な立て看板などの看板の形態によって、

40mm×40mmや、38mm×38mmにカンナかけの加工をする事で、軽くなると同時に、表面が綺麗に塗装できるので使用環境や方法によって分けています

木枠看板で「トガ」という木材を使用しているのを見ますが、米松に比べるとトガは脂分が少なく湿気を吸収しやすくいと材木問屋さんや、大工さんは言われますのでコアでは使用していません

あと、杉の様な針葉樹もありますが、もともと節(ふし)が多いのでこちらもコアでは使用していません

桧(ひのき)も良いのでしょうが、他の木材と比べると値段が更に高いけれど、結局は木材なので腐食はします・・・
(飲食店のお客様で、屋内看板に何度か桧を塗装せずに木目をそのまま見せて使用した事はありますが、さすが桧で品がありとても良かったで
す)


▼参考に▼

材料コスト=松:トガ(コア仕入れ費の場合)

 米松:トガ
  2:1

と、いう様にトガ等を使用すると仕入れコストは、削減できますが耐久性のある製品をお客様にお届けしたいので、コアでは米松を使用しています

一概に松類が良いとは思っていませんが、材料を詳しく記述する事が大切だと思っています


以上 看板豆知識「木枠編」でした

sign . ad . display 有限会社コア
Official-Web  http://www.core-web.co.jp


posted by コア at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 看板豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
残暑御見舞 by 履歴書の書き方 (09/05)
胸章(リボン) by コア (09/15)
胸章(リボン) by 呉 仁娟 (09/15)
アルミ複合板 by とおりすがり (07/21)
アルミ複合板 by コアです。廃プラスチック回収の件です。 (07/21)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。