2010年02月05日

「玄海椿」ひとり芝居

s-2010-02-02palum 046.jpg

みなさん、いつもご訪問いただきありがとうございます

◆本日、「玄海椿」さんの「ひとり芝居・風」のUPとなりました

UPの時間が遅くなりお待たせして申し訳ございません

さて、先日もUPしましたが玄海椿さんのプロフィール・経歴を改めてご紹介いたします

◆玄海椿さんのプロフィール・経歴(ブログ管理者調べの一部ご紹介)
  ◎西南女学院短大卒業
  ◎劇団テアトルハカタで、故、野尻敏彦氏に指示し、俳優修行
    2000ステージを経て、1999年11月よりひとり芝居をもって巡業開始
  ◎芝居屋企画主宰
  ◎第一経済大学付属高校 芸能コース演劇理論 講師
   福岡第一高校、経大付属高校 パラマ塾 演劇塾 講師
   劇団ひまわり、福岡アクターズスクール、熊本エクステンションスクール 講師
  ◎J-COM福岡ケーブルTV 番組制作委員
  ◎主なマスコミ作品
    火曜サスペンス劇場、土曜ワイド劇場、NHKドラマ
    CM モデルクレジット・サンポー・トヨタ
    声優 ラジオドラマ・CMナレーション・長崎バスアナウンス全路線担当

◆「これが私の生きる道」他多数の芝居を、福岡市ふくふくホール他で
多数開催してこられている芝居屋企画主宰
上記のような素晴らしい経歴とプロフィールを持った玄海椿さんです


▼ここからは、芝居の事は素人である私ブログ管理者の記事作成ですので、表現・専門用語など適していない場合もあるかとは思いますが、ご了承いただいた上でご拝読をよろしくお願い申し上げます

 「芝居」とは「演劇」との事で
 「ひとり芝居」とは「ひとり演劇」という意味を持ちます

しかし、私はこう思います
 「ひとり芝居」とは、芝居を演じる方が全身で表現し
 歴史の伝え人として人生を生き抜く姿そのものだと思います

その芝居を見る方は、芝居を通して歴史を知り、悲しみや憎しみ、喜びや愛情という、命の尊さをあらためて感じるられると思います


私は「ひとり芝居」を見るのは今回初めてでした・・・

開演より20分程前に入りましたが、会場はほぼ満席状態でした

各席には、食事が準備されており、食事をいただきながらステージのスクリーンに流れるいつか見た覚えのある映画を楽しんでいました
s-2010-02-02palum 040.jpg

◆その映画が幕を閉じると、玄海椿さんのひとり芝居「風」パラムが開演となりました
s-2010-02-02palum 042.jpg

ステージからこの距離があってもはっきりと聞こえる声
s-2010-02-02palum 043.jpg

照明を抑えた会場でも顔の表情の変化がはっきりとわかります
s-2010-02-02palum 044.jpg

今回のストーリを全く知らずに望んだ私も見入ってしまいました
s-2010-02-02palum 046.jpg

喜怒哀楽がはっきりと
s-2010-02-02palum 047.jpg

時折見せる笑顔
s-2010-02-02palum 048.jpg

命を、この自然を
s-2010-02-02palum 051.jpg

奪い、破壊するあってはならない
s-2010-02-02palum 055.jpg

鉄のかたまり
s-2010-02-02palum 057.jpg

人だけではありません、全ての生物、自然環境までを
s-2010-02-02palum 059.jpg

一瞬にして破壊する恐ろしいかたまり
s-2010-02-02palum 062.jpg
多くの命を奪ってしましました

すっかり芝居に入り込んだ私たちの心を痛め

第一部は幕を下ろしました

本日の玄海椿さんのひとり芝居の会場は、私どもコアのお客さまである
▼「バー・エタニティ」様です
s-2010-02-02palum 074.jpg
福岡市博多区中洲にあるロックハリウッドビルの1Fです

普段は、普通のバーとしてお酒や食事もでき深夜まで営業しています
ビル1Fのグリーンのドアが入口です

◆さて、第二部が始まると

再び平和が訪れ、ひとりの女性を描いたストーリーへ
s-2010-02-02palum 081.jpg

会場とひとつに
s-2010-02-02palum 116.jpg

再び緑のある生活へ
s-2010-02-02palum 149.jpg

s-2010-02-02palum 150.jpg

喜びを全身で表現し
s-2010-02-02palum 164.jpg

心から笑い
s-2010-02-02palum 171.jpg

そして踊り
s-2010-02-02palum 174.jpg

s-2010-02-02palum 242.jpg

第一部の玄海椿さんと別人のようです
s-2010-02-02palum 247.jpg
本当に笑っているでしょ

見てください
s-2010-02-02palum 253.jpg

そして、幸せを手にするひとりの女性を描いた「風」でした
s-2010-02-02palum 265.jpg

本日はありがとうございました
s-2010-02-02palum 269.jpg

◆この芝居を見て思ったのが、過度な音響やグラフィック的映像など無い分、心を身体で表現しているのが強く伝わってきて、凄く感動を覚えました

◆玄海椿さん、心のこもった芝居をありがとうございました

終了後は、素敵なトークで気さくにお話しくださり
s-2010-02-02palum 281.jpg

観客のみなさんも笑顔で楽しまれ
s-2010-02-02palum 284.jpg

最後は「ロックハリウッドビル名物」の螺旋階段を登りながら
盛大な拍手が鳴り響き閉演となりました
s-2010-02-02palum 298.jpg


▼そして閉演後は会場外で
s-2010-02-02palum 016.jpg

s-2010-02-02palum 018.jpg

心と心が通じ歓喜のあまりついこんな一面も
s-2010-02-02palum 022.jpg

お礼と激励の声が聞こえてきます
s-2010-02-02palum 029.jpg

寒い中にも観客の皆さんを会場外にてお見送りをされる
s-2010-02-02palum 033.jpg

s-2010-02-02palum 037.jpg
私は、そんな心温かく飾らない人柄の玄海椿さんを
遠くに見ながら会場を後にしました


次回の芝居関係資料を撮影したのですが
写りが悪かったので、また玄海椿さんより資料をいただきこのページに追記しておきますので、またご訪問いただければと思います
s-2010-02-02palum 277.jpg

芝居屋企画:玄海椿さんについてはこちらから

本日は、ブログUPの時間が遅くなり大変申し訳ございませんでした。
UPが遅くなったのは、ブログ管理者の私、縄田に原因があり、「玄海椿」さんには何等原因も責任もありませんので、その旨ご理解いただきたくお詫びとお願い申し上げます。

ブログ管理者:看板/広告の事の有限会社コア

posted by コア at 22:57| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント情報掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
玄海椿の[とりあえずHP]です。
よろしくお願いいたします。
Posted by 有田修 at 2010年03月06日 04:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
残暑御見舞 by 履歴書の書き方 (09/05)
胸章(リボン) by コア (09/15)
胸章(リボン) by 呉 仁娟 (09/15)
アルミ複合板 by とおりすがり (07/21)
アルミ複合板 by コアです。廃プラスチック回収の件です。 (07/21)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。