2010年02月14日

中洲のネオン

福岡、いえ、九州随一の繁華街

ダイエー、現ソフトバンクホークスが優勝すると、優勝を祝しファンが那珂川へ飛び込んだ街
(危険なので絶対にしないでください)

昼と夜、両極端の違う顔を持つ街

そんな中洲を長年黙って見ているのが
s-2010-02-13nakasu 002.jpg
那珂川に映る看板。中洲の文化のひとつです

ひとつ一つそれぞれ看板の顔が違います
s-2010-02-13nakasu 004.jpg

一方、上を見上げると
s-2010-02-13nakasu 005.jpg
ビルの屋上には、巨大看板

この様に屋上に設置してある看板を「屋上看板」や「塔屋看板」(とうやかんばん)等と呼びます


照明方法は、外部から照らしているので「外照式」などといいます

「博多めんたい」と地元の名称が付いていると、福岡ではより親しみがでますね
s-2010-02-13nakasu 006.jpg
↑商品その物の写真+地元博多の名称

この看板、表面がくるっと回転すると
s-2010-02-13nakasu 007.jpg
↑今度は、商品名が大々的に

ひとつの看板で、上記2つの告知をしてますね

それぞれ別の表現で、連続して見せる事で更に印象強く、記憶に残りやすくなります
(この看板は、弊社とは無関係です)

川に映るネオン、何とも味わい深いですね
s-2010-02-13nakasu 011.jpg
繁華街の歴史的文化ともいえます

s-2010-02-13nakasu 013.jpg

だれもが知っているこのマーク
s-2010-02-13nakasu 027.jpg
↑この2つの違いは? 左:飲料 右:製菓

こちらは、看板内部から照明で照らしているので「内照式看板」といいます
s-2010-02-13nakasu 036.jpg
一言に看板といっても仕組みや構造だけでなく、味わいまで色々です

ネオン看板から最新LED看板まである街

そして、赤のれんから、高級店まである街

中洲でした
s-2010-02-13nakasu 040.jpg
今回のブログの中の写真は、
先日、お客様との食事会が中洲であり、その帰りに那珂川に映る看板を見て撮影したものです。

写真の看板等は、弊社には関係ありませんのでご了承の程よろしくお願いいたします。

私は、全くアルコールを飲みきらないのですが、
みなさま方におかれましては、深酒しない程度に大好きなお酒を飲んで、
ストレスや不景気に負けないみなさまでいてください

それでは失礼いたします

ブログ管理者:看板・横断幕・のぼり製作会社 有限会社コア




posted by コア at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
残暑御見舞 by 履歴書の書き方 (09/05)
胸章(リボン) by コア (09/15)
胸章(リボン) by 呉 仁娟 (09/15)
アルミ複合板 by とおりすがり (07/21)
アルミ複合板 by コアです。廃プラスチック回収の件です。 (07/21)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。