2010年02月24日

出力環境=製品品質

みなさま、「看板の世界」をいつも拝見いただきありがとうごさいます
シーサーブログのサーバー不良でご迷惑をお掛けしてすみませんでした
前回は看板用印刷機「インクジェット出力機」の印字面×700倍㊙画像でした


◆今回は、コアの出力機環境について、ご紹介させていただきます


◆出力機のメカニズムは、みなさまのご家庭にあるインクジェットプリンターと、
実を申しますと、基本的には同じなのです

では、何が違う?かと言いますと

 ・本体が大きい
   (すみません、当たり前とお思いでしょうが、年々更に大きくなっているのですよ)
 ・インクが屋外耐候型(屋外で耐えられるインク・屋内用もありますが)
 ・ロール状になっている印刷素材(紙やテント生地・フイルム等)をセットでき、
  長い物を一度に印刷できる
 ・他にも、印刷した素材を巻き取る装置等などありますが、上記が主な点です


実際にみなさまのご家庭にある様なインクジェットプリンターと
同じ動きをしているところを見てみましょう


▼これが、その看板用インクジェット出力機が動いているところです
s-2010-02-25.007.jpg
▲印刷が済んだシートは、下にセットされた筒によって自動的に巻き取られていきます
下の方に少し写っているオレンジ色の筒/業界用語で紙管(しかん)と言います

▼上の黒い箱状の物が左右に動いています
s-2010-02-25.008.jpg

▼その箱状の中にインクを噴出するノズルが入っているんです
 家庭用インクジェットプリンターと同じでしょ

s-2010-02-25.009.jpg

▼数ミリ幅すつ印刷をしています
s-2010-02-25.010.jpg

▼左右に往復して印刷を繰り返していきます
s-2010-02-25.011.jpg

▼印刷用素材(今回:フイルム)を手前に動かすローラーが下に潜んでいます
s-2010-02-25.012.jpg

▼重ね塗り最中のUPです。奥の方は色が薄くグラデーション状態です
s-2010-02-25.013.jpg

◆こうした機械の動きを見て、凄いと思われていただければ非常に嬉しく思います

 写真も撮り終わったので、直ぐにスクリーンを閉めないと

            なぜなら・・・?

s-2010-02-25.014.jpg

▼この様にスクリーンで外部と遮断する事でほこりの進入を防ぎ
 印刷面にほこりや異物の付着を防いでいるのです

s-2010-02-25.015.jpg
▲実は、この様に環境整備をしている看板業者さん・出力屋さんってほとんどいないのです

印刷というサービスなので、コアでは、印刷面は特に大切にしています

一枚数円の、使いすてのチラシでも、印刷面に異物が付着していれば大問題ですし、勿論クレームとなります

◆フイルム等の材料に、印刷をする事で商品になるわけですから
表面の品質検査には徹底しています


弊社でも、10年ほど前は、出力屋さんにお願いしていました。印刷面は確かに良かったのですが・・・

印刷物を包んでいる包装をあける際、タバコの臭いがいつもして嫌でした・・・

タバコを吸いながら印刷物のカットや梱包しているのかな・・・?

◆勿論、「会社内全面禁煙」のコアではその様な思いをお客様に与える事はありません

広告代理店様、販売促進の企画会社様からのご注文により出力して直接エンドユーザー様宛てに、ご依頼元のお名前で発送もしています

愛煙家のお客様には、ご不自由をお掛けしていますが
大切な商品にタバコの臭いが付くのを防ぐ為に、ご理解・協力をいただいていることに深く感謝を申し上げます

これからも、コアは高品質な製品をご提供できます様に、更に努力をしてまいりますので、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます

ブログ管理者:看板・横断幕・懸垂幕・のぼり 有限会社コア





posted by コア at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 看板豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
残暑御見舞 by 履歴書の書き方 (09/05)
胸章(リボン) by コア (09/15)
胸章(リボン) by 呉 仁娟 (09/15)
アルミ複合板 by とおりすがり (07/21)
アルミ複合板 by コアです。廃プラスチック回収の件です。 (07/21)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。