2010年02月27日

パトライト(回転灯)

みなさま、こんにちは

◆ガソリンスタンドさん等の看板に、良く取り付けられている「パトライト」(回転灯)についてUPします


その「パトライト」ですが、点灯しているランプが回転している事に疑問を持った事ありませんか?

  ・点灯する = 電気の配線がつながっている

  ・回転する = 電気の配線はどうなる?

              ↓
それでは、言葉や文字で説明するより、実際に見てみましょう



電球の中の、ニクロム線の向きに注意して見てください
s-2010-02-13pato 003.jpg


s-2010-02-13pato 004.jpg


s-2010-02-13pato 005.jpg


s-2010-02-13pato 006.jpg


s-2010-02-13pato 007.jpg


s-2010-02-13pato 008.jpg


s-2010-02-13pato 009.jpg


s-2010-02-13pato 010.jpg


s-2010-02-13pato 011.jpg


s-2010-02-13pato 012.jpg


s-2010-02-13pato 013.jpg


s-2010-02-13pato 013.jpg


◆お解かりいただけましたでしょうか?

 ・内部の電球は固定されていて、その電球の周りを反射板が回転するという仕組みになっています 
 ・上記の反射板は、下部に内蔵されたモーターによって回転しています


◆まだ、理解し難いのでしたら、こう考えてみればいかがでしょう
 ・頭に帽子をかぶった人がいます(帽子=電球と仮定) 
 ・その人の体に、フラフープの様に上からすっぽりと前後2面が開いた大きな筒をかぶります (フラフープ=回転式の反射板)
 ・中の人は、動かずに、かぶった大きな筒を周りの人が外から回転させる
  (周囲の人の力=モーターの役割)

という説明ではいかがでしょう

◆参考にですが、100ボルトで作動するパトライトでも、中の電球は100ボルト対応以外にも、12ボルト対応等のタイプもあります。電球交換の際は良くご確認をして交換してください。 以上、看板豆知識でした

ブログ管理者の
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 北九州/福岡コア
お問い合わせ、ご意見は上記からお願いします



posted by コア at 07:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 看板豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど!

まったく考えたことありませんでした!
きれいに騙されていました(^^♪

僕の仕事でもよく使いますが、
そう見えれば、OKと言うやつですね!
Posted by aoki at 2010年03月01日 19:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
残暑御見舞 by 履歴書の書き方 (09/05)
胸章(リボン) by コア (09/15)
胸章(リボン) by 呉 仁娟 (09/15)
アルミ複合板 by とおりすがり (07/21)
アルミ複合板 by コアです。廃プラスチック回収の件です。 (07/21)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。