2010年04月23日

現役81歳でハーレーで世界を走る

みなさま「看板の世界 Sign-Word」にお越しいただきありがとうございます

▼医療関係情報誌「OffTime」をご存知ですか?
s-2010-04-13scan25.jpg

その「OffTime」に「昭和3年生まれの81歳」で重量=約400キロのハーレーダビッドソンを乗り、日本〜世界をツーリングをするというなんとも羨ましい人生を送っておられる北九州の方が取材を受け記事になりました(健康面+人生の過ごし方ともに驚き+羨ましいですね)

▼こちらがそのハーレーに乗る島田様です
s-2010-04-13scan26.jpg

▼記事もとくとご覧ください。その健康の秘訣はこの中にあります
s-2010-04-13scan27.jpg

その島田様が、ハーレーダビッドソン北九州様の、コアで製作させていただいた記念パネルを気に入ってくださったそうで
「同じような仕様で、自分の物も作ってもらえないでしょうか?」
と相談をいただき私も喜んで承りました

写真素材のやり取りなどハーレーダビッドソン北九州西村部長様、OffTime様のご協力もあり良い品質にて製作ができました。本当にありがとうございました

そのパネルがいよいよ完成して、本日ハーレーダビッドソン北九州様でお渡しさせていただきました

包みを開封する島田様の笑顔は、おもちゃの箱や、プラモデルの箱を開ける少年の様な素敵な笑顔でした(私もこんな素敵な80代を送りたいです)
記念パネルの完成度を、「想像以上に凄く綺麗にできている」と心から喜んでいただき私も大変嬉しくなりました

▼ご満足いただき笑顔が素敵な島田様と記念パネルを囲んで記念撮影
s-2010-04-13P1040721.jpg
写真左:島田様 写真中央:縄田 写真右:西村部長様(ハーレー北九州)

▲▼パネルに写っているのは今年はじに撮影された島田様と愛車ですよ!

【格好良いですよね】

▼では、今度は私とふたりで
s-2010-04-13P1040724.jpg


▼次は西村部長様とふたりでs-2010-04-13P1040723.jpg
「このパネルに写っているのは私です!」と島田様よりメッセージ


〜すみません、島田様と記念パネルの取り合いになって・・・〜


▼あらためて、主役の島田様と記念パネルですs-2010-04-13P1040726.jpg


▼仕事の関係を超え握手までしていただきました
s-2010-04-13P1040729.jpg


〜島田様のハーレーライフをご紹介いたします〜s-2010-04-13P1040735.jpg

1954年(昭和29年)国産オートバイに乗り始め、1981年(昭和56年)からハーレーライフのスタート(現在400ccのモトクロスも乗っているそうです)

1993年には、米国ロス出発→ミルウォーキー→シカゴのコースで、1日800キロのペースで、砂漠の様な中の道やロッキー山脈を超え、13日間のツーリングを完走

2009年には、米国で開催されたハーレー誕生105周年記念イベントで、ハーレーに乗ってシカゴ出発→ミルウォーキ→カナダ/ナイヤガラの滝を見てニューヨークまでをツーリングしたりハワイ島も走破

ヨーロッパには2度行かれたそうです
1度目のコースは、スペイン→モロッコ→スペインのコースを
2度目のコースは、スペイン→ペレネ(山脈)→フランス→スイス→イタリア→スペインというコースで走ったそうです
途中、氷河の横を走ったり永遠に続くアウトバーンをひたすら走り続けた時は孤独を感じたそうです
ヨーロッパツーリングに行った時は、島田様ご自身で現地在住の日本人とインターネットやメールで直接やり取りされて行かれたそうです

(若い方で、コンピューター・インターネット等を使いこなせていない方は、急いでマスターしてくださいね。仕事を引退した後に楽しみは沢山あるようですよ!)


▼島田様はこう言います
「日本はとても綺麗な国ですが、私が今までハーレーで走った国の中で最も綺麗だと思ったのはスイスでした。白い壁に屋根といった家が立ち並び、もうテレビのチロリアンの世界でしたよ」と満面の笑みで話してくださりました

他にも、マレーシア3回、インドネシア、タイ、ベトナム、韓国はここ近年毎年ハーレーにて

ハーレー様にも島田様が韓国をハーレーで走る写真がありました!


日本でも、北は北海道(利尻・礼文)、南は沖縄まで走ったそうです
フェリーで渡れる島で、本州の大島、長崎五島ほか5箇所以外の島は一度は愛車で行っているそうです

先月伊豆に行った時に走行距離が20万マイルを超えたそうです。地球10周?って事になります
(1マイル=約1.6Kmなので、32万Kmを走っている事になります)

 
◆走行距離や、行った先だけが、驚きな方ではないのですよ◆

昔、「北九州祭り」「港祭り」山口県の「馬関祭り」などで白いハーレーがパレードをしていたのを覚えていますか?

あのハーレー集団は島田様方「九州ハーレー会」という組織だったのです1975年に発足、島田様は1982年から所属して現在会長を務めています

その他、日本赤十字社の献血運動、宗像・赤間・久留米方面での交通安全パレードなどで、各市区町村や警察署長からも多数の感謝状を授与するハーレーを通して社会貢献をされた方なのです

▼今週末から広島へボランティアの植林活動に行く為、現在整備中の愛車です
s-2010-04-13P1040737.jpg

「バイクを通して色んな人と交流ができるのが素晴らしい」
「信号待ちで見ず知らずの若いお兄さんと挨拶を交わして気さくに話せるっって嬉しいです」本当に幸せそうな笑顔で話してくれました

島田様、いつまでも安全運転でハーレーライフを楽しんでくださいね
また、これからも多くの方に夢をあたえてくださいね


おしまいになりますが、情報誌掲載記念パネルはお仕事として製作依頼のご注文により製作させていただきましたが、交通安全を願う九州ハーレー会の島田様がハーレーを通じてこれまでされてこられた社会活動に心からの感謝と、80代ハーレードライバーであることを祝して、ハーレーダビッドソン北九州西村部長様と共に、記念と感謝の意を込めて島田様へ寄贈することとさせていただきました

それではみなさま方も、2輪、4輪共に安全運転を励行したしましょう

ブログ製作管理者:看板・横断幕・のぼり旗 / 有限会社コア



posted by コア at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報 北九州市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
残暑御見舞 by 履歴書の書き方 (09/05)
胸章(リボン) by コア (09/15)
胸章(リボン) by 呉 仁娟 (09/15)
アルミ複合板 by とおりすがり (07/21)
アルミ複合板 by コアです。廃プラスチック回収の件です。 (07/21)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。