2010年04月29日

アウトリガー

看板取付などで使用される機会の多い「高所作業車」や「クレーン車」を四隅から持ち上げて、作業の際に「転倒を防止する為の装置」です
(ジャッキーや脚とも称されます)

▼この隅についている装置です
s-2010-04-29-1.jpg

▼形はさまざまですが、役割は同じです
s-2010-04-29-2.jpg


〜なぜ、これで転倒防止になるの?〜

はい、それはですね!

【1】
高所作業車やクレーン車を使い、高い所や車から離れた所で作業したり重い物を吊り上げたりする際に、車を支点にテコの原理で大きな力により、車が倒れようとします

【2】
自動車にはサスペンションと呼ばれるスプリング等を使用した衝撃吸収の為装置が装着されています

【3】
【1】の大きな力が車両に加わった際に、サスペンションにより車が傾き転倒という現象が起こるのです
そこで、「アウトリガー」でタイヤが浮くまで、車両を持ち上げる事により、車両のふらつきをロックして防止することで、転倒を防止するのです

◆アウトリガーは、前から伸ばします◆
それは、リヤタイヤにはサイドブレーキによりタイヤをロックされているからです
◆もし、アウトリガーを後ろから先に伸ばしたら?◆
道路が傾斜していたりすると、サイドブレーキによってロックされているリヤタイヤが浮く事になります。よって、特に傾斜した場所では停車していた車両が動きだす可能性があり非常に危険です

◆その為、アウトリガーの伸縮は◆
伸ばす時は、前を先に伸ばします
縮める時は、後ろを先に縮めます

直接看板には関係ありませんが、看板工事などでよく使用される車に装着されていますので、ご説明を兼ねてUPいたしました

ブログ管理者は
看板・横断幕・懸垂幕・のぼり旗製作会社 有限会社コア

posted by コア at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 看板豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
残暑御見舞 by 履歴書の書き方 (09/05)
胸章(リボン) by コア (09/15)
胸章(リボン) by 呉 仁娟 (09/15)
アルミ複合板 by とおりすがり (07/21)
アルミ複合板 by コアです。廃プラスチック回収の件です。 (07/21)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。