2010年06月15日

見落としていた看板→アユの放流祭へ

みなさま、大変ご無沙汰してしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか。私は、母校の同窓会役員をしていて毎年6月中旬まで準備に追われています。もちろん本業の広告看板業と両立させていますよ
しかし、同窓会・本業のどちらにも追われてしまっていたのも正直なところであります

さて、そんな中、前回ブログのおしまいにご紹介しました小倉北区の紫川の清掃活動・鮎の放流祭に参加させていただきましたので、今回は、その「アユの放流祭」の記事をUPさせていただきます

どうぞお付き合いの程よろしくお願いいたします

4月18日(日)、資料によると10時から河川のゴミ拾い開始という事で、少し前に到着しましたが、すでの大勢の人が清掃活動をしているではありませんか
s-2010-06-15P1040067.jpg
▲ぶら下がっているのは、鯉のぼりではなく→アユのぼりだそうです、面白いですね!

集まっているのは、みなさんボランティアですよ!


▼朝早くから来ている方も多いそうで
s-2010-06-15P1040079.jpg

▼こんな良い子たちもいるんですよ
s-2010-06-15P1040080.jpg

▼ペースは違っても目的は同じ
s-2010-06-15P1040084.jpg
河川・自然を綺麗に取り戻したい、みな同じ気持ちです


▼こんな車見つけました
s-2010-06-15P1040096.jpg
「釣具のポイント」さんって見えない所でこんな活動されていたのです

前回の看板改修〜今回の紫川清掃・鮎放流祭の事を通じて、「釣具のポイント」さんて本当に素晴らしい理念のある企業さんだと感銘を受けました

魚を釣る、とるだけでなく、〜自然に返す〜、川、自然だけでなく人の心まで浄化してくれる活動をずっと継続して、縁の下から支えている素晴らしい企業さんだと思いました

花火や祭り、派手な広告などには協賛する企業が多い中、本当に理念を持って人の心、社会に貢献している企業が北九州に存在した事が嬉しく思い、私は大した事はできませんが出来る中で継続して行うことが大切だと思い今回参加させていただきました


さて、私も参加者受付に並びます


▼受付もなにやら賑わっているようで
s-2010-06-15P1040102.jpg

〜何か参加者へのご褒美かな・・・?〜


そう思っているでしょ?


受け付けで渡されるているのは



▼軍手と大きなゴミ袋でした
s-2010-06-15P1040103.jpg

▼でも子供たちにとっては、うれしい装備です
s-2010-06-15P1040105.jpg

▼一方、興味のない幼年の子供たちもいます
s-2010-06-15P1040112.jpg
でも、私は良いと思います。自然に触れて、人に触れていれば。
周りでは総勢の参加者が清掃活動していますからね

▼こちらも
s-2010-06-15P1040113.jpg
失礼しました、こちらは草の根活動で清掃中です

▼石をはぐってでもゴミ探しをしていますよ
s-2010-06-15P1040114.jpg

▼こちらも、「ほら、ゴミ拾ったよ」ってお母さんに報告
s-2010-06-15P1040118.jpg

▼「じゃあ、袋の中にいれてね」
s-2010-06-15P1040119.jpg

▼水辺の妖精みたいで可愛いですね
s-2010-06-15P1040129.jpg

▼私も見つけましたよ、ゴミ!
s-2010-06-15P1040140.jpg

▼ではUPで
s-2010-06-15P1040139.jpg

▼ほら、あったでしょう
s-2010-06-15P1040141.jpg

そんな中、「おはようございます」の交わした挨拶がきっかけで記念に一枚

▼こちらの親子さんは、毎年親子でこうして参加されているそうです
s-2010-06-15P1040142.jpg
すごく優しいお父さんと、お父さんの事が大好きな愛娘さんです


このような活動をされている子供たちって、将来ゴミを捨てたりすると思います?


私は、決してそんな事をする大人にはならないと思います


自然に触れて、自然を大切にする事を、もし、親子で一緒にしていけばどうでしょう?少しづつだと思いますが、人によって自然が戻ってくるのではと私は思います


しかし、今日は

  大人が捨てたゴミを、子供が拾う

   いや、

    大人が捨てたゴミを、子供に拾わせている

という事実を見たのですが、今日の子供たちの目は輝いています。

なので、私も子供たちに負けずにゴミを拾ってまわりました

▼河川の清掃と鮎の放流も今年25回目
s-2010-06-15P1040155.jpg

s-2010-06-15P1040160.jpg

清掃活動終了の合図が鳴り、各自回収したゴミを集めると残念ながら大量にありました


◆次は、主宰者・来賓によるご挨拶に移ります◆
s-2010-06-15P1040161.jpg

▼麻生県知事による感謝と労いのおことば
s-2010-06-15P1040175.jpg

▼北橋市長 聞いていると優しさが伝わってくる感謝のご挨拶でした
s-2010-06-15P1040182.jpg

◆北九州からの現職議員の方も
s-2010-06-15P1040194.jpg

▼ご挨拶されている方がポイント高宮社長様です
s-2010-06-15P1040223.jpg
みなさん、今回の鮎の放流祭に190万円をご寄付されてる事ご存知でないでしょ?
(このプロジェクトに100万円、河川の整備費用に小倉南区・北区・整備をする事務所にそれぞれ30万円ずつ)

頭が下がる思いであります


▼こちらは、地元小学生による川の水質などの研究発表
s-2010-06-15P1040229.jpg

▼自然に向き合う事で多くの生命や自然のの大切さを学んだそうです
s-2010-06-15P1040239.jpg


さてさて、お待ちかねの「鮎の放流祭」がはじまりました

▼テレビ局のカメラマン:これ自発的?それとも職務として?
s-2010-06-15P1040261.jpg
いずれにしても「最高の一枚を撮る」さすがプロです

次は僕たちの番だよ
s-2010-06-15P1040269.jpg

大きくなってよぉ〜
s-2010-06-15P1040273.jpg

また帰ってきてね〜
s-2010-06-15P1040291.jpg




こうして、子供たちによるアユの放流も終わったので




そろそろ私もアユを放流しましょう




あらためてブログいつもご覧いただきありがとうございます
s-2010-06-15P1040303.jpg
顔がUP過ぎてすみません
ひとりで参加しているもので、手を伸ばして自分で撮りました





せっかく心が浄化される様な記事の中、お見苦しい顔とお思いの方は





早く忘れてください・・・
s-2010-06-15P1040306.jpg
こちらはタイマー撮影でとりました・・・


このように健全な心をもって活動されている子供たちをご紹介しますので、どうかお気を取り直してください
s-2010-06-15P1040309.jpg

ステージでは

▼アユの放流祭を祝して今年は自衛隊のブラスバンド部による演奏
s-2010-06-15P1040318.jpg

▼その演奏が流れるなか、河原を無邪気に走る
s-2010-06-15P1040325.jpg

▼朝早くからの作業でお腹がペコペコだったようです
s-2010-06-15P1040331.jpg
本日の参加者に配られたパンとお茶が嬉いご褒美


無邪気に遊ぶ子供たちとご覧ください
s-2010-06-15P1040340.jpg

テーマパークじゃなくてもこんなに楽しく遊べるのです
s-2010-06-15P1040345.jpg

s-2010-06-15P1040346.jpg

親子でも
s-2010-06-15P1040353.jpg

s-2010-06-15P1040355.jpg

s-2010-06-15P1040365.jpg

s-2010-06-15P1040366.jpg

s-2010-06-15P1040368.jpg

▼こちらは、こどもの頃を思い出して?遊んでいる様子
s-2010-06-15P1040370.jpg

▼なんとも羨ましい親子さんの後ろ姿
s-2010-06-15P1040372.jpg

ステージはクライマックス
s-2010-06-15P1040387.jpg

みんなで笑顔で歌っているのは
s-2010-06-15P1040428.jpg

s-2010-06-15P1040401.jpg

「上を向いて歩こう」です
s-2010-06-15P1040432.jpg

市民と企業と行政が一体になって開催した「アユの放流祭」も無事終了しました
s-2010-06-15P1040450.jpg
また、来年再会しましょう


アユの泳ぐ川、自然、そして子供たちが遊べる河川を守りましょう
s-2010-06-15P1040455.jpg
テーマパークなども楽しいでしょうが、自然から学ぶことは計り知れません
また、自然は人間だけのものではありません

私も今回の清掃活動・アユの放流祭に参加して、自然の大切さ、生命の尊さを学ばせていただきました。参加して良かったと思います。
来年以降も参加させていただきます

◆みんなで川と心を綺麗にしていきましょう◆


かなりの長文にもお付き合いいただき誠にありがとうございました

ブログ管理者の
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 北九州/福岡のコア®HPはこちらです

http://www.core-web.co.jp






posted by コア at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
残暑御見舞 by 履歴書の書き方 (09/05)
胸章(リボン) by コア (09/15)
胸章(リボン) by 呉 仁娟 (09/15)
アルミ複合板 by とおりすがり (07/21)
アルミ複合板 by コアです。廃プラスチック回収の件です。 (07/21)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。