2010年08月18日

インクジェット出力シートの貼り方(コア式)

みなさま、こんばんは。

最近更新が減っていたにも関わらず「看板の世界 Sign-World」にお越しいただきありがとうございます

さて、今回は、インクジェット出力をしたシートをアルミ複合板と呼ばれる看板用下地板への「コア式シート貼り」をUPさせていただきます


「コア式」と聞くと何か凄い方法のように聞こえますが、

意外と見ていると面白い方法なのです

では見てみましょう!

▼CPパネルと呼ばれるスチロール板の上に、アルミ複合板を乗せ、
 その上にインクジェット出力したシートを置いて、ローラーにセットします
s-2010-08-17roola.jpg

▼インクジェット出力シート裏面の台紙(離罫紙/りけいし)をはがし
s-2010-08-17roola (1).jpg

s-2010-08-17roola (2).jpg

s-2010-08-17roola (3).jpg

▼台紙(離罫紙/りけいし)を横方向にカットして取り除きます
s-2010-08-17roola (4).jpg

s-2010-08-17roola (5).jpg

▼ゆっくりとローラーを回転させて台紙をめくった部分をアルミ複合板に貼りつけます
s-2010-08-17roola (6).jpg

s-2010-08-17roola (7).jpg

▼次にシートの反対側をローラーの反対側へとめくります
s-2010-08-17roola (8).jpg

s-2010-08-17roola (9).jpg

s-2010-08-17roola (10).jpg

▼ほこり等付着していたらいけないのでモップで綺麗にしておきます
s-2010-08-17roola (12).jpg

▼次に反対側の台紙(離罫紙)を剥がします
s-2010-08-17roola (15).jpg

▼こうして、引っ張りながら剥がしていきますs-2010-08-17roola (16).jpg

s-2010-08-17roola (17).jpg

▼途中から丸めるように剥がします
s-2010-08-17roola (18).jpg

▼丸めた後は
s-2010-08-17roola (20).jpg

▼更に折って省力化して
s-2010-08-17roola (21).jpg

▼すぐに
s-2010-08-17roola (22).jpg

▼作業台下のゴミ箱へ入れます
s-2010-08-17roola (23).jpg
(整理・整頓の励行があって、質の高い製品が生まれます)

▼左の四角い白い板がアルミ複合板で、右の銀色がシート裏面です
s-2010-08-17roola (24).jpg

▼ローラー手前のハンドルを回転させることで、ローラー下のアルミ複合板に
 シートを貼りつけていきます
s-2010-08-17roola (25).jpg

▼あっという間に貼り付け完了
s-2010-08-17roola (28).jpg

▼実は、まだ完了ではありませんよ
s-2010-08-17roola (29).jpg

▼周囲には
s-2010-08-17roola (30).jpg
ローラー貼りする際に、アルミ複合板のふちでローラーを傷つけないように
シートの周囲を約10mmずつ大きく作っています

▼周囲を手で押さえた後、カッターで切り取っていきます
s-2010-08-17roola (31).jpg
勿論、デザインなどの大きさは変えずに、仕上がりサイズの周囲のふちの色を
そのまま伸ばして印刷してします。★これを「寸伸ばし」と呼んでいます

s-2010-08-17roola (32).jpg

▼同じ工程を周囲全てに行います
s-2010-08-17roola (33).jpg

s-2010-08-17roola (34).jpg

▼こうして完成です
s-2010-08-17roola (36).jpg
思った以上に簡単で、緻密なことしているなぁ・・・と思う方も多いでしょうが、その通りです


★今回製作した看板ですが、店舗壁面にビスどめします。その為、看板表面からビスを打ち込むことになりますので、そのビスを打ったあとを隠す「ビス隠しシート」の製作方法もご紹介いたしましょう!

▼看板面の印刷フイルムシートを印刷する際に、同じ色で余分に印刷をしておきます
s-2010-08-17roola (38).jpg
ここではグレーの部分で見てみましょう

▼印刷したグレーのシートを、カッティングマシン(カッティングプロッター)という
 シートをカットするマシンにセットします
s-2010-08-17roola (41).jpg

▼赤い光は赤外線です。この赤外線でシートの大きさと位置を認識しています
s-2010-08-17roola (44).jpg

このマシンでシートがどう変化するかと申しますと・・・?

▼シートをめくってみると、こうなっていますよ(この作業をカスとりと言います)
s-2010-08-17roola (57).jpg

▼ではUPで
s-2010-08-17roola (58).jpg

▼更にめくると
s-2010-08-17roola (59).jpg

▼ごらんのとおり丸くカットされています。でもこちらのシート不要です
s-2010-08-17roola (69).jpg

▼必要なのは、こちらの丸いシールです
 看板をビスとめしたあとにビス隠しシールとして使用します
s-2010-08-17roola (70).jpg

以上でインクジェット出力シートの貼り方(コア式)終わります


長文お付き合いいただきありがとうございました

【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア®HPはこちら




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
残暑御見舞 by 履歴書の書き方 (09/05)
胸章(リボン) by コア (09/15)
胸章(リボン) by 呉 仁娟 (09/15)
アルミ複合板 by とおりすがり (07/21)
アルミ複合板 by コアです。廃プラスチック回収の件です。 (07/21)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。