2011年01月22日

ビル壁面上部にある看板の貼り変え

みささまいつもお世話になります

看板の世界Sign-Wordのコア縄田です

つい先日「鏡開き」をしたと思えば、あっという間に一月も終盤に向っているこの頃です

この冬は、雪の多い冬ですね、地面に積もった雪、空から舞い降りてくる雪、
四季のある日本の冬を感じる冬の風物詩ですね

そんな寒くて溜まらない氷点下でも、元気?にお外でがんばってくれているのが、屋外広告物「屋外看板です」
しかも、上空の凍るような冷たい風をまともに受けてながら・・・


さて、そんな地上高くにある看板って?どうやって取り付けやメンテナンスしているのだろう?

取り付けは、クレーン車や足場を組んだりして取り付けます


「では、メンテナンスは?」

今回は、そんな疑問を解消できればとシート貼り変えの記事をUPさせていただきます

▼それでは、この様なビルの壁にある看板の貼り変え(デザイン変更)手順に入ります
 (写真は完了済みの写真です)
s-2011-01-21P1130312.jpg
今回は、写真に写っている高所作業車(バケット車)を使います

▼高所作業車のカゴ(バケット)に乗って上空に上昇していきます
s-2011-01-21P1130319.jpg
写真手前に写っている黒いレバー2本を操作して上昇・下降・旋回・伸縮他の操作をします


※高所恐怖症の人は、これより先は見ないでください(高い所からの眺めをUPしています)



▼下を見ると
s-2011-01-21P1130318.jpg

▼上空からの眺め
s-2011-01-21P1130317.jpg

▼下を見ると
s-2011-01-21P1130316.jpg

▼道路も見下ろせます
s-2011-01-21P1130314.jpg

▼ビルの下は
s-2011-01-21P1130313.jpg

看板屋さんは、このような作業環境で日常のお仕事をしています

▼カゴの中に貼り変えに使用する「インクジェット出力シート」は風で飛ばないように筒に入れて固定s-2011-01-21P1130320.jpg
(分割出力の為、取り出し易いように、先に取り出す分を中に入れています)

▼下には何もありませんので、作業は慎重に行います
s-2011-01-21P1130324.jpg

▼一枚づつ分けて貼ります(クリップで挟んで仮固定)
s-2011-01-21P1130325.jpg

▼布粘着テープも活用
s-2011-01-21P1130326.jpg

▼今回は左側のシートから貼っていきます
s-2011-01-21P1130328.jpg

▼シート裏面のは糊がついていて、下から丸めて裏の保護紙(離罫紙・りけいし)を
 剥がして貼っていきます
s-2011-01-21P1130329.jpg
上部よりシートは貼っていきます

今回、この作業を私・縄田一人で上部作業を行った為、各ステップの写真が撮れませんでしたが、この作業を繰り返していきます

▼1枚づつ貼っていきます(写真に写る茶色いのは仮固定用の布粘着です)
s-2011-01-21P1130333.jpg

▼看板面より少し大きく印刷をしているので、最後にカッターで余分なシートをカットします
 (下地の色のみを拡大します)
s-2011-01-21P1130334.jpg

▼すると、このように完成になります(写真は最初の写真ですが)
s-2011-01-21P1130312.jpg

◆このような工程を知ると、また違った感覚で見ることができますでしょ?◆

こうして、作業は完了ですが、この後に「屋外広告物設置完了届」という資料を作成して各市区町村の屋外広告物担当窓口に提出して完了となります


お役に立ちましたでしょうか?今回上部作業が私ひとりで行ったため、シートを貼っている状態での写真が撮れなかった為、詳しくUPできなくすみません

寒さ厳しいこの頃、みなさまどうぞご自愛くださいますようお願い申し上げます

【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® HPはこちら


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
残暑御見舞 by 履歴書の書き方 (09/05)
胸章(リボン) by コア (09/15)
胸章(リボン) by 呉 仁娟 (09/15)
アルミ複合板 by とおりすがり (07/21)
アルミ複合板 by コアです。廃プラスチック回収の件です。 (07/21)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。