2011年02月23日

創業80年のお客様

みささまいつもご拝読いただありがとうございます

当ブログ「看板の世界 Sign-World」の縄田です

看板業をしていると、お客様のオープンに深く関わらせていただく機会が実に多くやりがいのある仕事に誇りを持っています

私達は、お客様の会社や店舗の誕生に関わらせていただくわけですから、感動秘話もたくさんあります

◆会社とは人と同じく、「誕生」だけでなく「節目」という機会もあります◆

昨年、お客様の大きな節目にコアが関わらせていただきました

それは、創業80年を記念に、お店の顔・看板を綺麗にしたいというご用命でした

80年前の当時は、道路は当然土?自動車などなく、家には電気もなく、井戸水を組み、蒔きでお風呂を沸かしていたのではないでしょうか

それでも日本の文化「畳」は当然あったでしょうが、その頃に創業された畳店様が代々暖簾と共に、卓越した技術を受け継がれて今日存在されている事って凄いと思いませんでしょうか?

だって、私の会社が50年後・70年後に存在しているかと考えるとその凄さを実感できると思います(あっ、なるほどぉ、と思って頂きたい気持ち半分と、コアさんなら70年後もあるよっていって頂きたい気持ち半分ですが・・・)

さて、創業80年を迎えられた西村畳工業の社長様とお話して感じたのは、工業系(職人系)の香りが全くなかった事です

私達との対話も凄く丁寧ですし、畳のことも丁寧にご説明くださったりと、とてもお話がしやすい社長様だと感じました

この度のお仕事を通して看板業の私たちも昔堅気ではいけないと、再認識させていただくありがたい機会になりました。本当にありがとうございます。あらためて御礼申し上げます。

▼こちらが私どもがご用命いただきました「西村畳工業様」の看板工事の模様ですs-2011-02-22misimurasama.jpg
お店の前全体を木材で額縁を作り珪藻土(けいそうど)を使って「和」と「モダン」を両立させた素敵な看板が印象のお店構えになりました

◆この「和」と「モダン」はお客様からのリクエストです◆

この西村畳工業有限会社様記念にあたる工事で特にお世話になりました株式会社かんり様をはじめ多くの業者様と共にお仕事ができた事を心から感謝申し上げます

勿論、北九州市の老舗畳店の西村畳工業様とお仕事のご縁があったからです


工事完了の祭には、とれたての身がぎっしりと詰まった美味しいみかんを袋いっぱいいただきありがとうございました


この度は、大切な節目にお仕事を通じて関わらせていただきました事に、心より感謝申し上げます
本当にありがとうございました、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます

そんな素敵な西村畳工業様のホームページはこちらです
(畳のお手入れなどの情報!もあるので是非ともチェックされてみてください)

それでは失礼いたします


  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作の有限会社コア® 


posted by コア at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報 北九州市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
残暑御見舞 by 履歴書の書き方 (09/05)
胸章(リボン) by コア (09/15)
胸章(リボン) by 呉 仁娟 (09/15)
アルミ複合板 by とおりすがり (07/21)
アルミ複合板 by コアです。廃プラスチック回収の件です。 (07/21)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。