2011年02月27日

トリアス久山に行く際には

みなさまこんにちは

「看板の世界 Sign-World」へお越しいただきありがとうございます

一昨日は下関での壁面看板のご紹介でした

今回は、昨日糟屋郡での自立式看板のシート貼り変えをさせていただきました自立式看板のご紹介です

◆場所はトリアス久山にある林兼石油様です、いつも大変お世話になります

▼9年ほど前に弊社で製作設置させていただいた看板面を新しくさせていただきましたs-2011-02-26toriasuss 20110226.jpg
作業の所要時間=2時間程度(下地の清掃などを含めて)
作業に必要人員=1名

既設の看板を綺麗にすると私達も気持ち良いですが
私たち以上に、お客様とお店に訪れるお客様はもっと気持ち良くなります

◆この度はご用命いただきありがとうございました、これからもどうぞよろしくお願いいたします◆


一方、あちこちで古くなって「痛んだ看板」も多く見かけます

 ・しかも都心部・近郊でも見かけます、JRの駅を出た駅前から見える看板が電球が切れたまま・・

 ・中の蛍光灯が切れかかってチカチカ点滅した状態・・・

 ・看板表面のアクリル板が割れたまま・・・

上記のような現象は、郊外のかつては賑わった観光地に行くと見ることもありましたが、最近は福岡県内・北九州市内でも同様な現象が起こっています

景気回復を政府などの求めるのも分かりますが、
やまり民間企業の集客に関するノウハウは、残念ながら公には持っていません

政府には、平和と福祉を託して、私ども民間企業は、独自の手法で集客して売り上げを上げて自社の生計を整えていくしかないでしょう

弊社のお客様で20店舗近くの店舗を運営しているお客様から
毎年、決めた月に全店舗の看板清掃と看板内部電球交換のご依頼をいただいています

その祭、不備箇所があれば修繕をします、また予防整備の実行などもお打ち合わせをしながら点検もあわせて行います

お店の外観(お店の印象)と安全性(企業の安全責任)の両方を永続的に保持されているお客様で、私も大ファンです

しかし、私ども業者に丸投げしているだけではありません
新規オープンや改装などの際には早朝〜深夜にわたって、店舗スタッフの方や本社の方までもが、細かな部分の清掃や、内部のPOP掲示やディスプレイなどをご多忙なみなさまが行っています

それだけ、お店(売り場)の事を大切に考えられていらっしゃるから、店舗数の増加、また、増加していっても綺麗なお店が維持・そして保持されているのだと思います

ここではそのお客様のお名前は公表いたしませんが、お仕事を通して多くのこと教えてくださります
そして、多くの気づきを与えてくださり、心から感謝しております


◆弊社の看板も時々清掃しますが、屋根の下に設置しているにも関わらず意外と汚れております◆


みなさま方の看板も、今一度お客様目線で状態を見てみてください

少しでも汚れているかなぁ?何て感じたら実際には結構汚れているかと思います

手の届くところでしたら、ご自分で清掃をされてみてはいかがでしょう

脚立を用いるような高さなら安全の為、製作又は設置された業者様にご相談をされてはいかがでしょう?

◆看板屋さんにこの様にご相談されてみてください、日当程度でのメンテナンスも可能かも?◆

「手の空いている時で結構ですから、清掃のお願いは可能でしょうか?」

看板が綺麗になると、新しいお客様をお呼びする準備にもなりますし、看板が綺麗になると以外と他の部分の汚れが気になり、他の部分の清掃もしてしまう、という良い現象も起こります

このような相乗効果が集客と訪れたお客様のお店に対する満足度・高感度も上がります


長文になりましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました

【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® 




posted by コア at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自立式看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
残暑御見舞 by 履歴書の書き方 (09/05)
胸章(リボン) by コア (09/15)
胸章(リボン) by 呉 仁娟 (09/15)
アルミ複合板 by とおりすがり (07/21)
アルミ複合板 by コアです。廃プラスチック回収の件です。 (07/21)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。