2011年06月10日

あて布(当て布)

みなさまこんばんは

看板の世界 Sign-Worldへお越しいただきありがとうございます

九州は梅雨入りしましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか


◆さて、今回はあて布(当て布)についてご紹介させていただきます

あて布?ってどんなものでしょう?


◆ヒントは、横断幕や懸垂幕です

▼お分かりでしょうか
sy-2011-06-10P1150461.jpg


▼この裏にあります
sy-2011-06-10P1150467.jpg
この丸いリングは、みなさまご存知の「ハトメ」(鳩目)です

▼ここでは、あて布とは、この補強用の白い布のことでした
sy-2011-06-10P1150464.jpg


横断幕や懸垂幕などのハトメを打った部分の生地を補強の為に、
裏面にこうして、布やその他の生地にて当てる補強用の生地を「あて布」と呼ぶのです

こうしていれば、かなり強度が上がります!

(業界によって、同じあて布という言葉でも違うものを指す場合もあります)

・ちなみに、ターポリンやテント生地などを、2重に重ねて縫製加工などをした場合は、
 あて布を当てることは、ごく稀です


それでは失礼いたします

【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® 




ラベル:当て布
posted by コア at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 看板豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
残暑御見舞 by 履歴書の書き方 (09/05)
胸章(リボン) by コア (09/15)
胸章(リボン) by 呉 仁娟 (09/15)
アルミ複合板 by とおりすがり (07/21)
アルミ複合板 by コアです。廃プラスチック回収の件です。 (07/21)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。