2011年11月19日

本日は土曜日ですが

 みなさまこんばんは。当ブログにお越しいただきありがとうございます。

 本日は土曜日です。カレンダーでは土曜日は、「青い日付」で配色されたカレンダーもあります。

 平日は「黒」、日曜祝日は「赤」、土曜は「青」。この青色は一体何を物語っているのでしょうか?私は、黒か赤どちらかはっきりしても良いと思います。土曜日が休みの企業も多くなっております。勿論官庁関係は勿論休み。(そのなかで両者とも業務をしている方も多くいらっしゃるかと思いますが)

 私たち郊外の看板屋は、土曜は平日という慣習です。よく福岡市内の企業様(デスクに向かうお仕事の方)と金曜の夜の食事会に誘われごく稀に参加させていただくことがあります。

 頃あいの良い時間になり、まだまだ続きそうな場合私は「すみませんが、明日仕事なのでそろそろ失礼させていただきます」とお伝えすると、凄く不思議そうに、「明日土曜日ですよお仕事されるんですか?}と言われます。私からすれば土曜が休みなのが不思議なのです。

 業界や業種、職種により働く環境が異なるのは当たり前のことです。しかし、多くの企業の社長様が実はこの数年土曜日が休みという事で、稼働日数が減ることで売上が伸びないとも言います。ひと昔前のように好景気で一案件の単価も利益率も高いような時代は大いに収益を上げ、大いに休日の余暇を楽しむのも良かったでしょう。

 しかし、どうでしょうか。ここ昨今の情勢を考えると・・・

 事務所の家賃も一ヶ月分を払うわけです。社員の給与も勿論1カ月分として。すなわち固定費は変わらず稼働日数が減少するわけです。結果、稼働日数1日あたりでの損益分岐点を考えると、以前より分岐点が高くなっている訳です。この事で多くの経営者が正直頭を抱えています。物販の業種なら休日が増えると客足の増え良い!のでは?と一瞬思う方もいるかも。しかし、ここでも価格競争という市場原理が働き価格競争がはじまってしまいます。

 戦わずに勝つという名言をお持ち企業もあるでしょうが、ごく稀ですね。

 固定収入源のある以外は、今はムダ使いをせずに、効率よく販売を促進しながら売上をあげましょう。お付き合いのある販売促進に携わる会社さんに、ぜひご相談をしてみてはいかがでしょう。

 長文ご拝読ありがとうございました。


【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® 




posted by コア at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
残暑御見舞 by 履歴書の書き方 (09/05)
胸章(リボン) by コア (09/15)
胸章(リボン) by 呉 仁娟 (09/15)
アルミ複合板 by とおりすがり (07/21)
アルミ複合板 by コアです。廃プラスチック回収の件です。 (07/21)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。