2013年09月18日

梱包

みなさまこんばんは。当ブログサインワールドへお越しいただきありがとうございます。
弊社では時として商品の発送業務もございます。そんな時は丁寧な梱包を心掛けております。
s-2013--09-18IMGP1418.jpg

しかし、丁寧=頑丈で商品を守る梱包、とはなりませんが、綺麗な梱包は見た目にも大切な商品という印象を与え、取り扱う人々へ無言の「貴重品」や「取扱い丁寧にお願いします」というメッセージにも繋がります。

このような配慮は常日頃から磨いてなくては無くなってしまいますので、毎日の暮らしや仕事の中での習慣が大切ですね。

☆☆☆☆☆ ちょっと一息 ☆☆☆☆☆

さて、話は変わりますが、2020年オリンピックが日本東京で開催が決まり、その前に開催のソチオリンピックやリオデジャネイロオリンピックよりも、2020年東京オリンピックの方が身近に感じてしまうのは私だけではないと思います。

多くのアスリートやオリンピック候補生たちが、「2020年の東京への切符を目指して」という世界共通の思いでこの日本へ表彰台でメダルを手にすることを夢見て人間・自分の限界を超える厳しい練習や稽古を積んでいると思うだけで鳥肌が立ちます。

世界的有名なボルト選手のような世界の頂点と言われる選手や、その頂点狙ってくる選手たちと混ざってこの日本のアスリートやスポーツ少年少女たちが同じグランウンドや土俵といったところで競技する。考えただけでも緊張感が走ります。それも我が国でですから尚のこと。

かなりの、精神修行+競技修行を積まねばならないでしょう。

私の地元北九州でも、レスリングをする子どもたちがいます。
最近は良くテレビでも見る「入江ゆき」さん。姉妹でレスリングをしてます。早見さんというレスリングの仲間の女子たちと青春を将来必ず手にする金メダルを糧にもう稽古の毎日です。練習を言ってください、と言われそうですが、精神も一緒に鍛えることは稽古と私は考えておりますのでそう呼ばせていただいてます。

選手もメダリストになると大企業がスポンサーに付くのですが、この北九州に身を置いて表彰台でのメダルを夢みてがんばっている子どもたちに、私たち大人、企業家たちは応援の声とできる中での支援を地元企業としてしてあげたいと私は思ってます。

どうか世界中からアスリートがこの日本への切符を目標にしていることを、この日本にいる私たちはもっと感慨深く感じそしてこの国で育った人たちが、表彰台に立てることをどうか実現してあげるお手伝いをちょっとずつでも行動に移せる企業家がひとりでも、行動を起こすと良いと感じます。

時刻は、まだ21時、みんなは稽古を積んでいることでしょう。わたしももう少し社会人として経営者として業務をこなします。

それでは失礼します。

......................................................................
【ブログ管理者-縄田 コア公式サイトはこちら】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア®縄田 です。
......................................................................
posted by コア at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
残暑御見舞 by 履歴書の書き方 (09/05)
胸章(リボン) by コア (09/15)
胸章(リボン) by 呉 仁娟 (09/15)
アルミ複合板 by とおりすがり (07/21)
アルミ複合板 by コアです。廃プラスチック回収の件です。 (07/21)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。