2012年02月28日

ロゴマーク

みなさまこんばんは。当ブログサインワールドへお越しいただきありがとうございます。

本日、帰宅すると数ヶ月に一度届く会員誌が届いておりました。その1ページには下記のロゴマークが並んでおり、仕事柄つい目が入ってしまう私がいました。以下の名高い企業がずらりと

エネオス・エッソ・モービル・ジャル・Knt!・Matsuzakaya・DAIMARU・MITSUKOSHI・ベスト電器・洋服の青山・au・Willcom・他多数のロゴマークが。

ここに記述するだけでも結構キーボードを叩きました。写メを撮ってここに貼り付ければ簡単で説明要らずなのですが、それはできません。

それは、なぜなら、上記のロゴはほぼ全てが「商標登録」されていると思うからです。

商標登録とは?国内でそのマーク・名称を、排他的かつ独占的に使用する権利を有する為の登録なのです。よって、第三者が使用することは出来ないのです。使用する時は権利者の承諾が必要となる訳です。もし、無断で使用して権利者から訴訟を起こされたら謝ってすむ問題ではないのです。

デザイン会社の人なら、こんな事百も承知なことで、間違っても無断で使用することはないですね。広告看板業の私でさえ熟知している位ですから。

という事で勝手に掲載や使用することはいたしませんでした。

さて、話は元に戻りますが、先ほどあげた「ロゴマーク」、当たり前なのですが、全く違うものばかりなのです。「当たり前でしょ?」とおっしゃられそうなのですが、これが不思議な事で、同じデザイナーがデザインした場合、100個のロゴがあれば、どうしても似ているものなのです。

全く、仕様やパターン、雰囲気等を変えたつもりでも、そのデザイナーが使う「色の配合」(色のトーン)「使う書体」=好きな書体、「文字やマークの組み合わせ」「斜体の角度」(傾ける時の角度)他にも多くの共通項が背景にあります。

仮に100個並べた場合、もし他のデザイナーが見ても、ほぼ全ての作品を80点〜90点という採点をするのではないでしょうか?

逆に、100人が1つずつデザインしたロゴマークを100個並べたとしたら、下はどうでしょう見る人によってはかなり低い採点をつけるかもしれません。しかし、逆に120点や200点を付けたくなるロゴもあるでしょう。

それは、見る人によって、好みやセンス、価値観が異なるから当たり前のことですね。

ここからが問題です。大型商業施設のテナントの看板のロゴ100店舗のデザインを一人のデザイナーが全て任されたとしましょう。こうして、一人のデザイナーが100通りを作ったとした場合、施設内の通路を通りながら通路に並ぶ看板を見た場合、あるいは、多くの店舗のマークが並んだ集合看板を見た場合。極端に尖ったイメージや、極端にダークなイメージなどは1つもないケースが多いのです。

本来、見ただけで取捨選択できるはずのロゴマークが、じっくりと見るというより、読むように探さないとお目当てのお店の看板は見つけることが出来ないかも知れません。

それは、自分の作品を並べた場合に、綺麗にしたいという思いが先行するのでしょうか、確かに綺麗ですが、こうして全体的にべたーっとした印象となります・・・。

そのマークの思いや由来よりも、見た人がひと目で分かる属性、一瞬で受ける印象が大事ではないでしょうか?特に小売業・現金商売と呼ばれる業種の方は。

イメージという時間をかけて来たことを表現する、あるいは、これから時間をかけていくことを表現する。

または、イメージよりも、インパクトという表現もあります。

そのマークを見た他人が、しばらくしてそのマークを手でスラスラと書ける位のインパクトを与えられえばきっと、そのお店も記憶に残るでしょう。


何か、話が大きく脱線してしまいましたが、本日はもう戻さずにこのまま終わります。



やっぱり、気持ちが悪いので戻しましょう!



実は、弊社でも新サービスの導入を考えており、その名称とロゴマークを考えている最中なのです。

ロゴマークを作る際に、「理念」を伝えるのか?「商品やサービス」を伝えるのか?今一度立ち返って見るのも良いかも知れませんね。

それでは失礼いたします。


【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® 



2012年02月26日

しあわせの生パスタ

みなさまこんばんは。

当ブログへお越しいただきありがとうございます。

みなさまは、良い週末を過ごされましたでしょうか?私は、久しぶりに何もスケジュールを入れずにゆっくりと日曜日を休息の日として過ごせました。

夜は小倉南区の「しあわせの生パスタ-デルジョルノ」さんで美味しいパスタをいただきました。とても素敵なお店で凄く美味しいお店です。

私たちがこうして休日を過ごせるのも、日曜日に営業して商品やサービスを提供いただく事ができるからですね。本当にありがたいことです。

もしも、日本中の全ての店・会社の営業時間、サービスを受けられる時間が朝9時〜夕方6時に限られた上に、土日が完全休日となったらどうなるでしょう?私たちの生活に大きな支障がでる事は間違いありません。

こう考えると、さらに感謝の気持ちと喜びもより高まります。


さて、明日からは私たちが商品・サービスを提供させていただく平日となります。がんばってまいります。

【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® 

2012年02月25日

関門海峡の下には

みなさまこんにちは。今日の九州は生憎の空模様ですがいかがお過ごしのことでしょうか。

弊社はいつもと変わらずお仕事であります。午前中は下関市へ行っていた際に関門海峡の下を通ってたところふと目に入ってきたので、写真におさめました。天気が良ければ更に良い光景なことと思います。火の山のふもと国道ぞいです。

s-2012-02-25P1220967.jpg

s-2012-02-25P1220970.jpg

これまで何度も通っているはずなのですが、夜が多かったせいか気にも入りませんでした。

せっかく通るのですから、景色を見る余裕も欲しいものですね。

では、業務に戻ります。

......................................................................
【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® です。
......................................................................

2012年02月10日

コーチング第一人者による出版

みなさま、おはようございます。

さて、私もお世話になっている社長様がこの度出版をいたしました。
s-2012-01-31P1220732.jpg

著者は、日本でもコーチングの第一人者である株式会社アニメートエンタープライズ 野津社長。

福岡から全国に名を轟かせている社長です。

それより、ビジネスにおける発想・アイデア・機転・あげればきりがありませんが、それより私が尊敬しているのは、普段はそれを全く感じさせない程の腰の低いお方なのです。また、私などにもいつも笑顔いっぱいで丁寧なご挨拶をくださる程の方なのです。

でも、懇親会の場で、仕事などで悩んでいる人たちが討論していて、ふと誰かが「野津社長から何かアドバスいただけないでしょうか?」との突然の振りにも即座「私なら●●●しますよ」「あなたは●●●の方が良いのではないでしょうか?その方がきっと結果がでると思います」など即答。その内容もその場に居合わせた全員が「はあ〜っ、なるほど!」「言われたら本当そう思う」「いや〜っ、それは考えもしなかった、でも本当にそうですよね!」等々の言葉が次々に。

でも、決して驕ることがない方です。また、いつお会いしても身なりをきちんとしています。アマゾンでも購入できます。というか写真は私がアマゾンで購入した実本です。

内容が楽しみですね。


【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® 

2012年02月09日

右肩下がりは改善の必要ありです

みなさま、おはようございます。

看板の世界Sign-Worldへお越しいただきありがとうございます。

ふと、事務所内に掲げている登録票を見ると一部分の文字が右肩下がりになっているのに気が付きました。

▼こちらです
s-2012-02-09P1220782.jpg
写真中央下の「講習会修了者 縄田剛之」の文字が右肩下がりになっているの分かります?

◆測定はしておりませんが、0.5mm〜0.8mm位右が下がっているはずです。

昨日はでは、「縄田 剛之」だけの文字でしたが、北九州市の要請により今回の更新から資格や受講講習会などを氏名の前に記述するようになったため本日カッティング文字のみを「講習会修了者 な縄田 剛之」に貼り替えております。

ただ今インターンシップの実習に来ている大学生さんが、職業体験のなかで、貼り替えをしてくれたようです。

私の机から見える位置なので、職業病とても言いましょうか、一瞬にして気が付いた私です。

実習期間はまだ残ってますので、貼り替えの練習は体験したでしょうから、次はまっすぐに貼るという観点でもう一度がんばってもらいましょう。

さて、私から告げるのが早いか、このブログを見て「あれっ!」と思うのが早いかは分かりませんが。叱ることもないですし、叱られる事でもありませんのでご心配なくどうぞ楽しく体験をしてほしいですね。

では、その時を楽しみにして本日2回目のブログでした。


【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® 

合唱団の記念写真

みなさんこんにちは。当ブログへお越しいただきありがとうございます。

さて、前回のブログでご紹介させていただいた「スマイル・アゲイン」合唱への参加時の写真が届きましたので、ご紹介させていただきます。

私もはいってます。
s-2012-01-31DSC08267.jpg
写真向かって最後列の右の端の方へ

実は、私が所属している「福岡同友会」の50周年記念事業が源となり今回の合唱団を結成して、被災地の同友会を通じて現地の義援金として企画・実行されました。

福岡同友会 中村代表理事の尽力により、この機会が実現できました。本当に素晴らしい活動となりました。企画から運営まで携わったみなさまは本当にお疲れさまでした。

なお、さだまさしさんも会場入りされて収録したCDはこちらから提供を受けることができます。
http://www.yokamon.jp/shop/Y983/
(よかもん市場)

多くのみなさまのご理解とご支援をいただければ幸いです。


【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® 

2012年02月07日

東北復興応援キャンペーンソングへの参加

みなさまこんばんは。

いつも、当ブログSign-Worldへお越しいただきありがとうございます。

さて、この度、歌手「さだまさし」さん作詞作曲による東北復興支援キャンペーンソングがつくられ、本日福岡で、さだまさしさんのご指導のもと収録が行われました。曲名は「スマイル・アゲイン」と言います。

その「スマイル・アゲイン」を合唱したのは、今日の為に結成された90名による合唱団です。

メンバーは、雙葉中学校・高等学校の女学生さんと学校関係者さん、被災地支援に行かれた消防市さん、看護師さん、北九州市・福岡市・福岡県をはじめとする自治体職員・関係者さん、私を含む福岡県中小企業家同友会会員、そして他関係各社です。収録前に早めに会場入りして、楽譜を見ながら学校の先生の指揮により合唱の練習。

練習の時、私は、何度も楽譜の同じところで涙が出て、声が出なくなる事態に陥りました。海からやってくるあの大津波が町を飲みこむのを思い出すと同時に、多くの人の命を奪う瞬間だという事の重大さが脳裏から鮮明に浮んでくるのに耐えられませんでした。何故か普段ニュースで見るのとは全く違う感情がこみ上げてきて自分でも感情を抑える事ができませんでした。

そして、今回、作詞・作曲いただいた歌手「さだまさし」さんも会場に来ていたださって歌唱指導をしてくださりました。テレビで見るさだまさしさんよりも、一段とあたたかいお人柄が言葉や表情、そして指導などを通じて、鳥肌だ立つほどに伝わってくるのです。もう凄いとしか言いようのない方です。歌唱前や歌唱中も私達を見て、口角を上げて「笑顔だよ」とジェスチャーで表現されたりと言葉ではない、「伝える」という事の「力」とでも言いましょうか、凄く伝わってくるのです。

実際にさだまさしさんも、おひとりで声を出して歌ってくれたりと、伝わってくるものが凄いのです。そして本当にあたたかいお人柄が伝わってくるのには感動を覚えました。

そして、小川福岡県知事・北橋北九州市長・高島福岡市長も加わりリハーサルから加わり、そして無事収録も終わりました。今回、全てのテレビ局と、全ての新聞記者さんが来られました。今回の収録が多くの報道関係を通じて、最近少し薄れてきたようなあの日本がひとつになった頃の思いへと少しでも戻れればと思います。

収録したCDは10000枚作成され、1枚500円に東北の中小企業化同友会の企業復興の為に贈られます。

勿論、今回の合唱団全員が、各報道機関(メディア)への放映など、各自肖像権などの承諾書(同意書)に署名も行っておりますのでご安心をされてください。

今回の記念バッジ(スマイル・アゲイン)と、弊社が登録支援している「オレンジリボン」バッジ(子ども虐待防止)を胸に着けて合唱に参加しました事をご報告させていただきます。
s-2012-02-06P1220778.jpg
今回の合唱団に参加できました事に感謝申し上げます。

しかしながら、被害にあわれた方と被災されたご家族の方にお見舞い申し上げますと同時に、被災された方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® 

2012年01月24日

1月2月とは

みなさまこんばんは。看板の世界Sign-Worldへお越しいただきありがとうございます。

さて、1月の終わりに差し掛かってまいりましたが、いかがお過ごしのことでしょうか。

1月は閑散期ということで、のんびりとされている方も多いでしょう。しかし、営業成績抜群の方と、無借金会社経営の社長様が共通の事を以前言ってました。それは、1月2月の時間の使い方(行動)で、その1年が大きく変わる。あるいはその1年が決まる。とまで言ってました。その言葉を肝に行動した年は本当に大きく変わったように思えます。

というのは、1月2月という閑散期にしか出来ないことがあります。というのは、1月に年頭目標・1年の行動目標と立てる方も多いでしょう。しかし、1月2月は暇だからと言って何も行動しないともう助走はつきません。また、3月や4月になると多くの場合、自然と仕事も忙しくなってきます。そうして、年頭に掲げた目標を忘れ・行動に移せずに1年を終わってしまう。そんなてん末になると思います。

私が全てできているかと言えば、正直できていない部分の方が多いのも事実です。だからなかなか自分で立てた目標には近づかないのだと反省します。逆に言えば、目標が遠いのではなく私が立っている所が遠いと言った方が正しい表現なのです。今年は行動に移すべく1月2月を経過中です。

一歩、一歩を着実に進む人。全く動かない人。それぞれは今年の年末には遥か遠くにいる事でしょう。前者になるか後者になるか?勿論前者になりたいに決まってます。

その為の、日々の行動目標だけでなく、良い意味でのライバルや目標となる人物を見つけ出し自分の背中を押せる環境を作るのも大切だと思っております。

みなさんも、そんな人物と出会える縁を大切にしましょう。ただライバルと言って敬遠や毛嫌いをせずに共に学び成長しましょう。私にも同業者さんで好意にお付き合いいただいている方がたくさんいます。これが凄く情報交換であったり、自分の立ち位置を知ったり、励みにもなり自分にとって凄くプラス作用になっています。

ここでひとつ注意しているのは、「マイナス思考」な方とはあまり関わらないようにしています。それは私の意思が決して強い方ではないので、自分のモチベーションが下がってしまう可能性が高いからです。一度下がったモチベーションはなかなか上がりませんので・・あしからずという感じでご両了承くださいませ。勿論、私がマイナス思考になると他の方から距離を保たれるのも言うまでもありませんので、更に悪循環になりますね。

どうかみなさまもお気持ちは明るく行きましょう。

だって「新年、明けましておめでとうございます」という賀状交換をしたばかりですよ。

あっ、看板のお話が全く出てきませんでしたので、私が最近気がついた事をひとつ話しします。

最近、流行っているお店・賑わってるお店には共通な事があります。それは、「明るい」という事です。人が明るい・お店が明るいなど、そういう事です。こんな時ですから、人は明るいところに行きたくなります。という事は「人は明るくなりたい」とも言えます。お客様が見えられて明るいお店づくりに取り組んでいてる事をお奨めします。

それでは、失礼いたします。

追伸 近日、素晴らしい理念をお持ちの●●業界のお客様についてご紹介をしますので、ご期待くださいませ。

では今度こそ失礼いたします。


【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® 

2012年01月05日

一枚の年賀状

 みなさまこんばんは、あっという間のお正月休み(年末年始休暇)も終わり、本日から本格始動しております。いつもながら当ブログ、看板の世界 Sign-Worldへお越しいただきありがとうございます。また多くのお年賀状をいただきありがとうございます。なかにはわざわざ直筆で私たちへのお言葉を添えてくださったお客様のいらっしゃって本当に心から感謝の思いであります。

 いただいた多くの心温まるお年賀状の中から、「一枚の年賀状」をご紹介させていただきます。

s-2011-01-05Mail.jpg
私どもコアが、支援・応援している女子レスリングの選手からいただいた年賀状の裏面です。表面は住所など記載してあるので掲載はできませんが。

 知りあった時は、選手というよりまだ高校のレスリング部の部員でした。

 当時、高校の道場で稽古をしている学生でした。しかしその頃から「五輪」即ちオリンピック出場を目標にしてひたすら稽古をしているあどけない女子生徒でした。

つい先日行われた次回ロンドンオリンピックへの出場をかけた、最終選考会で惜しくもロンドンへの切符を逃しましたが、今年の天皇杯3位という功績からロシア遠征も決まっているそうです。

 なでしこジャパンでもそうですが、一躍有名になると途端に、大手企業やメーカーなどがこぞってスポンサーに名乗り出てきますね。でも本当の企業の役目とは「スポーツ選手を支援をする」ことではないでしょうか?



A「選手が、有名になってからスポンサーになる」

B「スポーツをしている選手を支援する」

 上の両者は似てるようですが、全く意味が異なります。地方にも将来のオリンピック候補生と言える子どもたちが大勢いると言います。しかし、練習する環境・経済的理由等で思う練習や稽古が出来ずにいるわけです。

 弊社のような零細企業では、大企業のような事はできませんが、弊社の身の丈にあった・あるいはほんの少しだけでも超越した位の事を末永く続けていこうと思っております。

 私のまわりでも叙勲を頂いた方が数名います。オリンピックへの切符、そしてメダルを手にするアスリートが出ても不思議ではないと信じています。

 いつか将来か、五輪のメダルを手に弊社にも報告に来てくれれば嬉しいですね。




【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® 
posted by コア at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

1月3日は

 みなさまこんばんは。

 本日、1月3日。私は実家へ戻り、両親との会食(結果お呼ばれしてしまいましたが)、福岡市と北九州市それぞれの姪子にお年玉を届けて1日を無事終えました。
 
 高速道路もいくらか渋滞しておりましたが、さほど影響も受けずにすみました。日本中がほぼ同じリズムでお正月やゴールデンウィーク・お盆を過ごせば、当然国内は混雑するのは避けられませんね。そんな思いで連休をいつも過ごしている私です。

 さて、そんな世間は連休の中、お仕事をされている方には頭が下がる思いもあります。特に飲食業・サービス業・医療関係・消防関係・警察関係・警備関係などたくさんあります。特にここにあげた業種・職種の方は本当に毎年予測のできない大型連休だと思います。連休でなくてもそうだと思いますが。

 もっと、利用者、市民・国民に感謝されても良いのではと私は思います。勿論深く感謝している方も多数いる事は認識しておりますが。

 私たちも、休息も大事ですが、ただ休むのではなく、休みに何かしらの出費を伴う余暇を出来るのも自身に収入がある・仕事についているという事と、自分が休日ではある日に、こうして休日を外で快適に過ごせるのもその日にお仕事をされている方がいる、営業しているお店がある・サービスを受けられる、各機関が稼動しているという事を感謝すべきかとも思います。

 ある県立高校の校長が「豊かさが心貧しくする」と言う言葉を教えてくださいました。人間豊かになると、横柄になったり、我ままになったり、感謝の気持ちを忘れたりと、心が貧しくなるということを表した言葉だそうです。今でも忘れることが出来ない言葉です。

 依頼、時折この言葉を思い出す度に、その校長の顔を思い出します。

 多くの業種、職種、そして素晴らしい出会いをいただいた方に感謝をして今年も良き年になりますように。


【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® 
最近のコメント
残暑御見舞 by 履歴書の書き方 (09/05)
胸章(リボン) by コア (09/15)
胸章(リボン) by 呉 仁娟 (09/15)
アルミ複合板 by とおりすがり (07/21)
アルミ複合板 by コアです。廃プラスチック回収の件です。 (07/21)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。