2012年01月02日

今年の餅のつき具合

 みなさまこんばんは。今年はじめての方は、明けましておめでとうございます。

 さて、年末についたお餅のつき具合、お味もかなり良く好評をいただいてます。私も本日いただきましたが、これがまた実に美味しく思わず「うまっ」と声が出てしまいました。

 新年早々にお上品でない表現ですみません。しかし、思わず「美味しい」と落ち着いて言う場合と、我慢できずに「うまっ」と声が出る場合もありますよね。

 私の行き着けのお店が毎年年末にくださる「きな粉」を、多めにまぶしたきな粉餅と、砂糖醤油でいただいてみました。
s-2012-01-01P1220083.jpg
 このお餅ひとくち口に入れた瞬間、思わず「うまっ」何て言葉がつい出てしまいました。

 実は、年末にもついたお餅をお配りをしているのですが、お配りした先の方もその場で「うまっ」とよく口にされてるのをふと思い出しました。

 あまりにも美味しかったので、また焼いて食べました。
s-2012-01-01P1220092.jpg
 上に写っているのは、砂糖醤油です。が、砂糖を盛った後に、醤油を足す。その醤油が減ったらまた醤油を足す。という方法で頂いています。これを少しずつ付けて食べると更に美味しくいただけます。

 砂糖に醤油を入れるから「砂糖醤油」。醤油に砂糖を入れると「醤油砂糖」。何て言う餅つきの先輩が教えてくださって依頼、この方法でいただいてます。凄く美味しいですよ。みなさまの是非一度試されてみてください。(以外に甘くないのが不思議な位、美味しいんですよ)

ちなみに私は、精米する前の餅米を毎年農家の方から直接購入してます。

 下はその餅米を精米している最中です。
s-2012-01-02P1220043.jpg
 右から餅米を入れると、写真のように左から精米されて出てきます。

 あっという間に真っ白に精米されて出てきます。
s-2012-01-02P1220048.jpg

 全て終わりペダルを踏むと、ご覧の通りに下へ備えた米袋へ
s-2012-01-02P1220053.jpg
 もうひとつちなみにお米は、精米すると美味しさがどんどん下がっていくと農家の方に聞きました。炊く1日前に精米するのが一番美味しく食べられるそうです。よって、私も炊く前日に精米機にかけます。

 少し夜更かしな時間になりました。お正月とはいえ、夜更かしは生活リズムを壊すのでそろそろ就寝へと移ります。

 ご拝読ありがとうございました。


【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® 


2012年01月01日

謹賀新年

 謹賀新年

 新年明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 さて、本日は元旦。私も自宅でゆっくりとさせていただいています。私は酒類は一切飲みきらないので、お神酒に代わっていつもながらのミネラルウォーターでお正月を味わっています。

 今年の我が家は、豊津のお客様よりお取り寄せいただいたおせち料理で新年の幕あけをさせていただきました。お正月という事と、昨年大変お世話になり、その後引き続き毎月お世話になりお客様という事もあり少し奮発させていただきました。

 おせちの中もこのように品数も充実しており特に煮物の味がしっかりとしみて美味しかったです。
s-2012-01-01P1220070.jpg

 あと、お味もそうなのですが、年末年始に準備をせずに居られるというのも、台所に立つ人へとっての孝行とでも言いましょうか。

 奥さんや母親その家庭によって台所に立つ人は異なりますが、おせちの準備・年末の大混雑する市場やスーパーで食材購入をせずに、あるいは購入の品数が減るのも孝行でしょう。

 ある意味それもささやかな贅沢かも知れませんね。

 我が家も昨年までは、小倉の旦過市場に行って正月のおせちの材料や、ブリなどを購入に行ってました。ブリも一尾や半身で購入してその場で刺身にしてつま飾りまで付けてお作りにしてくれる鮮魚店も多数あります。特に奥の方の鮮魚店さんは客足が来難い立地だからでしょうか、ゆっくりと応対してくれて、お作りなどもお店の方から声掛けしてくれます。そして最後に「良いお年を」何て粋な一声もあります。勿論、こちらからも「お作りまでしてくれてありがとうございました」のお礼とあわせて「良いお年を」という双方の言葉で気持ちの良い大晦日を過ごしておりました。

 しかし、今年は疲れも溜まっていたのでしょうか、大晦日は熱が出てしまい恒例の旦過市場でのブリや丹波の黒豆等の一品購入は出来ませんでしたが、おかげさまでおせちだけは充実しておりました。

 昨年は、国内外で多くの事が起こった1年でしたが、お客様、家族、多くの方のおかげでこうして新年を迎えるにあたり、あらためて御礼申し上げます。

 まだまだというより、これからも困難な環境での生活の方も日本では多くいらっしゃるのは忘れてはなりません。多くのメディアなどで「絆」という言葉が使われております。その言葉をどのように自分の中へ落とし込み、どう実行するかは人それぞれです。富のある人、力がある人、元気がある人、影響力がある人、歌や踊りが得意な人(プロの歌手や芸人さん)、何か一歩でも前に踏み出すことが大切だと思います。その一歩の集大成は計り知れない力となるに違いありません。私、弊社としても少しでもできる事を継続して行う1年とさせていただく事をこの場を借りて申し上げます。その為には勿論、広告看板業コアが健全でないと実行に移せませんので、精一杯取り組んでまいります。

 2012年、今年もみなさまにとって、私たちにとっても良い年になりますように願って、年頭のご挨拶とさせていただきます。

2012年元日
有限会社コア 代表取締役縄田剛之

【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® 


2011年12月31日

本年もありがとうございました

 みなさまこんばんは。当ブログ看板の世界 Sign-Worldへお越しいただきありがとうございます。もうすぐ2011年も終わろうとしています。紅白歌合戦・モノまね・その他年末恒例のテレビ番組も多いようですね。

 さて、今私は紅白歌合戦を見ながら自宅でゆっくりとさせていただいていましたが、年を越える前に、今年記事を書こうと今机に向いました。

 今年は日本中が激動の年だったと思います。勿論、コア・私も例外ではありません。むしろ零細企業の弊社にとっても、大変な事も多かったです。関東エリアでの大型サイン工事の無期限中止・全国都道府県へ発送する商品のキャンセル、広告自粛の風潮、屋外広告に伴う照明器具の設置減、印刷シートや生地(ターポリン)の生産工場の閉鎖など、弊社にとっても想像すらした事のない事が一度に直面しました。

 しかしながら、弊社も社員も九州という事で事故もなくいれた事も言うまでもない事実であり、何よりかけがえのない命が今もあるという事は、感謝以外の何よりでもありません。そんな思いも時折社内でも会話の中で発することも多々ありました。命・家族・会社・仕事がある事、それにまず感謝して今を乗り越えるようにと取り組んだ1年でもありました。勿論、希望そして笑顔と元気は忘れずに携える事もしてきました。私たちが元気でないと明るい広告物は提供できませんし、きちんとした品質の製品も提供できなくなります。

 信頼いただくお客様からのご注文、ご用命に対して最大限の品質をご提供するのが、私たちの役目であります。また、私たちの「笑顔」も評判?の弊社ならではの無料サービスでございます。

 そんな2011でしたが、上記のことも多くのお客様に支えられてながら今年も励行して過ごすことが出来ました。数え切れないほどの思い出も出来た1年であり、本当に感謝しても感謝しきれない程の思いであります。お客様からのお心には本当に涙が出るほど感謝の気持ちでいっぱいです。

 お客様、そしてお取引先様、関係各社のみなさまには、重ねて御礼申し上げます。来年度もコアをひきつづき、どうぞよろしくお願い申し上げます。

s-2011-12-31moti.jpg
▲こちらは、毎年30日の恒例行事の餅つきで今年ついたお餅の一部です。そして、手前のお鏡もちも、私たちでついたお餅でつくりお飾りもしました。今年1年の感謝の気持ちと新しく来る年が良い年でありますようにと願って丁寧に、そして一生懸命につきました。

 お正月は、このお餅にも感謝の思いをもって美味しくいただきます。毎年農家から直接購入して餅つきの前日に精米をして、当日、ケヤキの杵と石臼でついてますので、最高に美味しい組み合わせなんです。もう8年にもなりましょうか。

 どうやら、我が家の年越し蕎麦の準備ができたようです。窓から聞こえる近くの神社の除夜の鐘を聞きながら召し上がらせていただきます。

 みなさま方も、どうぞ良いお年を迎えてくださいますようにお願い申し上げます。

有限会社コア
代表取締役 縄田剛之


【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® 

2011年12月08日

サンタクロースがお迎えします

 みなさま、おはようございます。看板の世界 Sign-Worldへお越しいただきありがとうございます。

 12月になりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。やなねばならない事の多い12月です。そんな中でもお仕事としての業務・交際(忘年会等)・年末年始のお掃除やお参り、年賀状(ご挨拶状)他。弊社では、年末恒例の餅つきも控えております。

 そんな慌ただしい12月ですが、本日はいつもと違うメンバーをご紹介させていただきます。

▼ご来社くださったお客様・お取引様とお打ち合わせをするテーブルにはいつもと違うメンバーが
s-2011-12-08P1210027.jpg

▼お客様に夢を運ぶサンタさんです
s-2011-12-08P1210028.jpg

▼勿論、トナカイさんも沢山います!
s-2011-12-08P1210029.jpg

それでは、業務に戻ります。


【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® 
posted by コア at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

現場仕事で学ぶことも多いんです

 みなさまこんばんは。当ブログサインワールドへお越しいただきありがとうございます。

 今月は30件程の看板工事をさせていただきました。ご用命いただきましたお客様方本当にありがとうございました。本日は今月最後の2件の工事も無事終わりました。社員だけでなく提携業者様、材料問屋様、関係各社のみなさま本当におつかれさまでした。そしてありがとうございました。

 このタイトなスケジュールの中でも、納期通りで完了をしております。むしろ前倒しで完了した工事も少なくはありません。そんなスケジュールの中では結構互いのそえぞれの意見がぶつかる事も少なくはありません。それは決してマイナスなことだとは限りません。それは、何故なら短納期で確実に、そして安全に完了する為にそれぞれの経験を元にベストを考えるからなのです。

 そんな時は、船頭が何人もいたら船は前に進みません。と言うのと同じで作業も前には進みません。その様な最中に、短納期で確実に安全に作業をする為に最も大切なことは何でしょうか?

 大切なことはあげればきりがありませんが、私が思うのは「チームワーク」ではないでしょうか?確かに、指示・命令でも人は動くのは動きますが、思いや情熱が欠けては良い品はできません。自分の思うベスト、人の思うベスト、どちらをするにしてもやはり「チームワーク」ですよね。

 「よしっ、その方法で行こう」皆にこの思いがあれば必ずベストな結果になると思います。思いがひとつになった後に途中で、色々やってみよう途中だけど「この方法ではどうだろう?」何て意見が出る事があります。このケースの別の案の相談や提案って、凄く良い案がほとんどなんです。もしそうでなくても、「ああっ、そうか・・・なるほど、流石。元の作戦で行きましょう」なんて笑顔で納得します。これもその都度のケースを直面しながら体験・経験を元にスキルとして身に付きます。

 このような事があったメンバーは、「同じ釜の飯を食べた仲間」意識が芽生えるのです。実際に食事をしてなくても、その仕事を通じて生計を立てたという事で釜飯仲間と同じ気持ちなのです。

 現場仕事だけでなく、何事も経験ですよね。私は、「お客様や仕事が人を育ててくれる」と思っています。弊社の社員も私が育てているというより、お客様に育てていただいていると私は思っています。(私は掃除や整理整頓や仕事の合理化や挨拶・礼儀は厳しくしているかも知れませんが、以外はやはりお客様が仕事を通じて育ててくれているでしょう) そんなこんなで、私もここ数日間は工事にも出て共に学ぶことも多かったです。

 今月、私が担当した最後のお仕事です。
s-2011-11-30P1200713.jpg
 看板面には、先日点灯テストをご紹介した超強力LEDのアーム式ライトを取り付けています。

 こちらは、新規でお取引いただいたお客様からのご依頼で、製作設置させていただいた看板です。数十年経過しているからでしょう老朽化と看板に掲載する社名の変更に伴い、新規看板を製作して取替えさせていただきました。看板設置箇所のお客様と直接のお取引ではないのと、あまりにも大手すぎるので、今回は裏側のみUPさせていただきました。

 今回、弊社に看板の製作設置をご発注くださった会社様もご担当の方も、凄く丁寧でどちらが発注側か分からない程でした。素晴らしい会社様、人柄だと思いました。コアも私もまだまだだと思いました。

 11月最後のお仕事で、私もお客様に育てていただきました。本当に幸せ者だと思います。

 もう明日から師走です。少し早めに会社と自宅の掃除を開始して、すがすがしい気持ちで年の瀬を向えたいと思います。

 それでは失礼いたします。

【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® 

2011年11月25日

繁盛しているお店には惹かれます

 みなさまこんばんはいつも当ブログにお越しいただきありがとうございます。

 さて、みなさまのお店やご商売で集客の方は、順調でしょうか?もし、上手くいってないのでしたら、「看板」や「チラシ」他広告物でもってしっかりと集客をしましょう。

 おっと、その前に大事な事があります。それは、私のお得意様を見ていると、繁盛しているお店には共通点があるのです。飲食店・物販店いずれもお客様が店内に入ると同時に「元気な声」「さわやかな笑顔」「満面の笑み」で迎えてくれるのです。

 特に、チェーン店様など特色を出し難いはずの店舗であっても、繁盛している店舗は、お食事やお買い物に行く度に、感動を覚えます。私よりもうんとお若い女性店長さんから、うんと大先輩にあたるお年のオーナー様、お会いする度に嬉しいです。というかお顔を見て声を聞くだけでも、元気をちょうだいしてしまいます。

 以前のガソリンスタンドでも、店員さんが元気で気持ち良いからという理由でスダンドを選んでいたと思います。いつしか、セルフスタンドの普及で価格やお店の立地などの理由で選んでいる方も多いことと思います。私もガソリンスタンドで働きながら通信制の学校へ通っていたころは元気だけが売りのスタンドと言っても良い位スタッフ全員が元気のスタンドでした。私も筆頭の元気な兄さんでした。(当時はよく兄さん・兄ちゃんと呼ばれていました)多くのファンでいてくれるお客様にも恵まれていておかげで、激務のなかでも仕事がとても楽しかったです。

 話は大きくそれてしまいましたが、再び「集客」に戻しましょう。

 広告を使って「集客」をする前に、また来ていただけるお店である事の方がもっと大事です。こんなこと書くと、看板や広告幕などの商品が売れなくなってしまうかも知れませんが、大事なことなのです。

 「また来てくださいね」「またお願いします」と言った瞬間に、「はい、また来ます」「また寄りますよ」と笑顔で帰ってくるようなお店でいてほしいです。そうです、働く人全員が「看板娘」のような存在だと素晴らしいですよね。それでいて商品が良い、美味しいなど。この流れだと大繁盛ですよね。だから私は、やはり最後は人だと思います。その上で、看板などの広告で新規のお客様を集客してより繁盛していたただければ私たちはより心から嬉しく思います。

 これから年末に向け、「より繁盛」のお手伝いが出来る看板の需要期です。私も元気一番でお伺いできますように、体調管理をしていきますので、みなさまもお気を付けてお過ごしください。



【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® 

2011年11月19日

本日は土曜日ですが

 みなさまこんばんは。当ブログにお越しいただきありがとうございます。

 本日は土曜日です。カレンダーでは土曜日は、「青い日付」で配色されたカレンダーもあります。

 平日は「黒」、日曜祝日は「赤」、土曜は「青」。この青色は一体何を物語っているのでしょうか?私は、黒か赤どちらかはっきりしても良いと思います。土曜日が休みの企業も多くなっております。勿論官庁関係は勿論休み。(そのなかで両者とも業務をしている方も多くいらっしゃるかと思いますが)

 私たち郊外の看板屋は、土曜は平日という慣習です。よく福岡市内の企業様(デスクに向かうお仕事の方)と金曜の夜の食事会に誘われごく稀に参加させていただくことがあります。

 頃あいの良い時間になり、まだまだ続きそうな場合私は「すみませんが、明日仕事なのでそろそろ失礼させていただきます」とお伝えすると、凄く不思議そうに、「明日土曜日ですよお仕事されるんですか?}と言われます。私からすれば土曜が休みなのが不思議なのです。

 業界や業種、職種により働く環境が異なるのは当たり前のことです。しかし、多くの企業の社長様が実はこの数年土曜日が休みという事で、稼働日数が減ることで売上が伸びないとも言います。ひと昔前のように好景気で一案件の単価も利益率も高いような時代は大いに収益を上げ、大いに休日の余暇を楽しむのも良かったでしょう。

 しかし、どうでしょうか。ここ昨今の情勢を考えると・・・

 事務所の家賃も一ヶ月分を払うわけです。社員の給与も勿論1カ月分として。すなわち固定費は変わらず稼働日数が減少するわけです。結果、稼働日数1日あたりでの損益分岐点を考えると、以前より分岐点が高くなっている訳です。この事で多くの経営者が正直頭を抱えています。物販の業種なら休日が増えると客足の増え良い!のでは?と一瞬思う方もいるかも。しかし、ここでも価格競争という市場原理が働き価格競争がはじまってしまいます。

 戦わずに勝つという名言をお持ち企業もあるでしょうが、ごく稀ですね。

 固定収入源のある以外は、今はムダ使いをせずに、効率よく販売を促進しながら売上をあげましょう。お付き合いのある販売促進に携わる会社さんに、ぜひご相談をしてみてはいかがでしょう。

 長文ご拝読ありがとうございました。


【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® 


2011年10月21日

ネオン⇔LED

照明式看板などと言えば、「看板内部に蛍光灯」を入れる内照式看板、「看板を外からスポットライト」等で照らす外照式看板などが多いです。

最近では、上記ふたつの種類の看板を、内部の蛍光灯や外の電球をLEDに交換するケースもしばしば出始めておりますが、まだまだ看板に普及はしばらく時間がかかるでしょう(コストの面により・・・)LEDは、消費電力が極めて少なく耐久年数が長いということも普及に至り始める理由のひとつです。

その他にも大事なツールがあります。それは「ネオン」看板です。

ネオンは、1970年代〜80年代のアメリカ文化を象徴する代表的なツールだと思います、「割れ」「故障」電気代などの面で最近は姿を減らしてきておりますが、実に味わい深いものです。

日本をはじめ多くの国で使われてきたツールです。お隣、韓国もネオン看板が凄く多いと思います。香港の街中は道路を横断するように突き出た看板の多くはネオン看板と言っても過言でないと思います。また、海から見るマカオ島の超大型ネオン、同じく釜山港も海に映るビルやホテルの大型ネオンは味わい深いと思います。(お魚さん達は眩しいかも知れませんが)

ネオンでしか演出、いや味わうことの出来ない雰囲気ってあります。環境面を追及すれば・・・かもしれませんが、そんなにネオンを悪者にまでする必要もないと考えます。むしろネオン街という言葉や表現の方が・・・かな?っとも思うふしもあります。

ビル屋上看板や大型商業施設などもネオンが付いているケースも今だ多いものです。

▼こちらは、本日取り外したネオン管です
sy-2011-10-22P1190932.jpg
永きにわたりお疲れ様でした

昨今、悪者扱いされぎみの「ネオン管」ですが、最後位は労いの気持ちを持ってあげたいものです。
ちなみに、私個人としてはネオンの持つ味わいは凄く好きです。


みなさま、それではおやすみなさい。


【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® 
posted by コア at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

情報収集に勤しむ私

みなさまこんにちは

当ブログへお越しいただきありがとうございます。

さて、今日は早い時間で少し書いてみました。

お客様からの、エーゲ海のとある島をテーマにした看板を作りたいというご依頼をいただきその為の資料収集に勤しむこの頃です。とはいえ、時間・日にちはあっと言う間に流れます。とてもお洒落な島です。また島の光景などはWebで島の公式サイト・多数の個人の旅行ブログ等でも多数あり、その島のイメージを自分の中に落とし込むには十分過ぎる程の情報量があります。

一方、お洒落な島なのですが、看板があまり付いていない・・・。真っ白な壁に直接書いてあるようなスタイルが多い。あと時々壁付け看板があるといった感じです。今回は自立式看板(ポールを立ててその上に看板が付いてある状態の物)を希望されているので、もっヒントになる情報を探してみます。

実際にエーゲ海のその島に行けば、最高のヒントがあるのでしょうが、ここはWebを使いこなし頑張ってみます

それでは、再び情報収集に戻ります


【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® 

2011年10月10日

酸素カプセル

みなさまこんにちは

3連休はいかがお過ごしでしょうか?

 2連休の方、お仕事の方も多いことと存じます、
 お仕事の方は日をあらためてゆっくりと秋の魅力を
 楽しんでいただきたいと思います


私は、仕事柄日頃から出先でもどこでも看板には目にいくものです

8日(土)の夕方、外出先から帰路の途中にある看板に目がとまりました
それは「酸素カプセル(60分)」という看板・・・

挑戦することにしました


店に入ると、スタッフの方から数点質問、簡単な書類に○×のチェック、

最初に減圧して、次に酸素が入り、最後にまた減圧という流れの説明が

あと、もし、飛行機の中で起こる様な、耳の痛みなどが起こり耐えられない時は、
「このインターホンを押してください」という説明のもとカプセルイン

カプセルの中がミシミシという音とともに真空状態に向っているようです

 所謂、気圧が下がっているというのでしょうか?
 

 次に、耳が痛くなり耳抜きをしながらの狭いカプセルの中

 その後、頭を周囲に引っぱられるような痛みが起こる

 更に、とにかく息苦しい・・・

 そして、頭が割れそうな、酷い頭痛が起こる・・・

カプセルに入って僅か数分で、ついに絶えられなくなり私はインターホンで
「すみません、耳や頭が痛くて耐えられないので、止めていただけますか」
と店員さんに告げると、ミシミシと音を立てる減圧も停止しました

酸素カプセルの入口ドアを開けようとしても、中からは開かない構造になっており
酷い頭痛と、息苦しい状態でもがくこと1分程
ようやくドアが開き「大丈夫ですか」という店員さんの声が

僅か数分の間に私の体調は酷い状態に・・・


頭を押さえながらカプセルから出て、店内の椅子に座らせていただき
20〜30分程休ませていただきましたが良くなりません、
むしろ店内はエアコンが効いて寒く悪寒もしてきたので
お店を出て車を停めてあるコインパーキングまで頭を押さえながら何とか歩き
少し車の中で休んで、近くの急患受付もある大きい病院に向かう

診察を受け、念のために頭のCTも受けることにした

CTの結果は脳に異常なしという事で一安心

その日は、外出先から病院へ行ったので、
保険証を持ってなく自費診療の為、2万5千円程を現金で支払い帰宅

痛みとめのお薬を飲んでの3連休となりました

今日は頭の痛みも大分やわらいたので、夕方から少し外の空気を吸いに
車で40程の温泉(立ち寄りの湯)にでも、リフレッシュに行こうと思っております

この連休、多くの人のおかげで今日があります

今回、酸素カプセルは私には合わなかった様ですが、
多くの人から頂いた看病には、感謝・感謝の気持ちでいっぱいであります

もし、みなさまも、酸素カプセルに興味があるのでしたら、
事前にWeb等で調べてみて挑戦した方が良いかと思います

リラックスのつもりが、結果、救患といったことになると元もこうもありませんからね

それでは失礼いたします

【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® 
posted by コア at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
残暑御見舞 by 履歴書の書き方 (09/05)
胸章(リボン) by コア (09/15)
胸章(リボン) by 呉 仁娟 (09/15)
アルミ複合板 by とおりすがり (07/21)
アルミ複合板 by コアです。廃プラスチック回収の件です。 (07/21)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。