2010年12月28日

ロードサインって

みなさまこんばんは

今年も残りわずかとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか
今年は雪が多いようです、看板工事も日程に余裕を持った工事を心がけております

さて、以前ロードサインについてUPさせていただきました。そのロードサインって車から見る事がほとんどだと思います

そのロードサインってみなさま方は、間近で見る事ってあまりないかと思います

▼このロードサインですが
s-2010-12-27korosue-taisakukijun (15).jpg


実際にはどのくらいの大きさなのでしょう・・・?



▼こんなにも大きかったのですよ
s-2010-12-27korosue-taisakukijun (2).jpg
看板の下端が、人の背丈ほどあり、その上に看板面があるのです

こうして見ればスケールが伝わりますでしょ。この看板面は、縦3m×横5mあります

安全に経路を案内する為にはこの位の大きさは必要なのです


◆ロードサインとは、道路沿いに設置して道行く車に対して訴求する目的の看板です◆

その為、ある程度の大きさで製作設置するのが一般です


意外にも大きく作られているロードサインでした


それでは失礼いたします

【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® HPはこちら



2010年12月24日

チャンネル文字

みなさまこんにちは 

いつもSign-Worldへお越しいただきありがとうございます

もうすぐ年末を迎えます、その為、事務所や自宅の掃除も徐々に開始しております
最後に普段手の届かないところを綺麗にして新年をゆっくりと迎えたいですね

お正月はのんびりとテレビや映画を見てのんびりと過ごすお正月が好きな私です
みなさまのお正月は、テレビのチャンネル争いなどもある方もいらっしゃるでしょう

さて、今回の「チャンネル文字」ですが、文字や形をした看板で箱状の物をそう呼びます
更に一方があいた状態を呼ぶのが正しいようです(お弁当箱のふたのように)

今回は「チャンネル文字」を綺麗にお色直しをするというお仕事をUPさせていただきます

▼こちらはチャンネル文字が取り外された看板です
s-2010-12-24sanre.jpg
チャンネル文字に貼っていたフイルムシートは劣化して硬くなりひび割れしており剥がすことができませんでしたので、できる限り下地処理をして目立たぬように新しいフイルムシートを貼りつけています

▼こちらが、今回お色直しをしたチャンネル文字です
s-2010-12-24sanre (1).jpg

▼先ほどの取り付け面はシルバーのフイルムシートを貼付けしています。
s-2010-12-24sanre (2).jpg
裏が空洞なのが分かりますでしょ

▼チャンネル文字裏にある細いボルトで固定します
s-2010-12-24sanre (3).jpg

▼一文字づつ取り付けていきます
s-2010-12-24sanre (4).jpg

▼このヘルメットかぶってる人は私です
s-2010-12-24sanre (5).jpg

▼私も結構現場作業に出動しておりますよ
s-2010-12-24sanre (6).jpg

▼裏はこのようになっています
s-2010-12-24sanre (7).jpg
貫通したボルトにナットで締めていきます

▼全て取付け完了しました
s-2010-12-24sanre (8).jpg

▼少し近くでみてみましょう
s-2010-12-24sanre (9).jpg

綺麗にお色直しした「チャンネル文字」でした

お色直ししたチャンネル文字に負けないよう私の会社や自宅も綺麗にいたします

それでは失礼いたします


【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® HPはこちら



2010年09月29日

一歩前進

みなさま、こんにちは

看板の世界 Sign-Word の縄田です。いつも当ブログ拝見いただきありがとうございます

さて、人生においていろんな場面で「一歩前進」出きればと思う事ありますね

自分自身が「よしっ、いくぞ!」と思うか、思わないかの違いですが、難しい場面の方が多いと思います

でも、もっと難しいのが、他人の一歩を前進させる事です

これは、自分自身以上に難しい事です


しかし、以外に簡単に他人の一歩を前進させる事が、可能なツールがあります


▼それは、こちらです
s-2010-08-21s-2010-08-20insyokuigai (35).jpg

この床面POPを貼りつける前は、お客様が入って良いか?悪いか?分らずに「入って良いですか?」といつも聞かれていました。やはり、入り辛い印象があったようです

そこで、何かないだろうか?といいうリクエストに基づいて、私が「デザインとご提案」したのがこの床面POPです

貼りつけて以来「入っても良いですか?」など尋ねられることも全く無くなり、売場としての機能を発揮するようになりました

これは、剥がしやすい糊の床用シートにインクジェット出力加工をして、表面が滑りにくい床用ラミネートフイルム加工をした物を製作して床に貼り付けています

これなら、一歩でも二歩でも前進できますね

ちょっとした事で、お客様の動きは変わります、よって、売上も変わります


あっ、僕自身、一歩どころかもっと前進できるように頑張っておりますので、これからもよろしくお願い申し上げます


それでは失礼いたします


【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア®HPはこちら





2010年08月14日

特大カッティングシートをガラス面に貼付

みなさま、いつもお世話になります。看板の世界 Sign-Worldへお越しいただきありがとうございます

前回は特大シート剥がし方をUPさせていただきました

さて、今回は特大サイズのガラス面にカッティングシートの貼りつけの模様をUPさせていただきます。
ただし、色数やデザインによって価格や納期が変動しない、現在主流の印刷フイルムシートで施工いたします

▼こちらは、今日の為に古いシートを剥がし終えたガラス面です
s-2010-08-04sigatu 043.jpg

▼綺麗になったガラス面をあらためてご覧ください
s-2010-08-04sigatu 038.jpg

▼そうこうしている間にも既に一部が完了しました
s-2010-08-04sigatu 044.jpg


どうやってこの特大サイズのシート貼りをしたのでしょう?


それは


▼まず、最下段を
s-2010-08-04sigatu 045.jpg

▼位置を合わせます
s-2010-08-04sigatu 046.jpg

▼そして、テープで仮止めをします
s-2010-08-04sigatu 047.jpg

▼シート表面に霧吹きで水をかけてから貼り付けます
s-2010-08-04sigatu 050.jpg
これは、シートをスキージーと呼ばれるヘラで貼る際にシート表面に傷が付かないように水をかけるのです。でも微細な傷はどうしても付いてしますのが現地貼りなのです・・・

▼こちらがその「スキージー」です
s-2010-08-04sigatu 060.jpg
状況によってサイズは堅さの違うものを使用して施工します

▼次に中段を
s-2010-08-04sigatu 051.jpg

◆分割してシートを貼る時は、通常下の段を貼って、次に上の段を貼ります。これはシートの重ねた部分から水の進入を防ぐ為です。原理は屋根の瓦と同じです「下段から上段へ」です

▼最上段はこのように脚立を並べての施工となります
s-2010-08-04sigatu 052.jpg

▼この工程を繰り返していきます
s-2010-08-04sigatu 053.jpg


◆ここで、豆知識です!◆

▼綺麗に清掃したガラスですが、実は各面を貼る前に再度水を霧吹きして、スクレパーでガラス面に付着した細かな物を取り除いて貼っています
s-2010-08-04sigatu 054.jpg

▼シート貼りもとうとう終盤となりました
s-2010-08-04sigatu 056.jpg
▲シート貼り=3000枚超/年の実績者、縄田が施工していますよ▲

▼周囲がガラスのコーキングと重なっているシート部分は定規でカットします
s-2010-08-04sigatu 057.jpg

◆こうして施工完了!◆


◆ではありませんよ。ここからが大事です◆


▼全て貼り終えたシートに、再度霧吹きで水をかけます
s-2010-08-04sigatu 058.jpg


なぜ!


それは、簡単です


▼シート貼りの時などに付着した指紋などを綺麗なタオルで丁寧に拭き取る為です
s-2010-08-04sigatu 059.jpg
施工後のシートや看板って指紋だらけなのです
それを綺麗に拭き取ることで表面がカラッとします

▼これで施工完了です
s-2010-08-04sigatu 063.jpg
▲上記車両は私ども関係者両ではありません。近隣の方の車両のようです。あしからず

▼つなぎ目も分からないでしょ?
s-2010-08-04sigatu 065.jpg



ところで、貼りつけたシートを裏から見ると?



▼結構、光が透過して室内も明るいんですよ
s-2010-08-04sigatu 070.jpg
ただ、もともとの外からの日照量があっての事です

▼こうして、明るく・アイキャッチ度抜群の「ガラスサイン」完了です
 (ガラスサインとはガラス面を使った広告看板の事です)
s-2010-08-04sigatu 063.jpg
みなさま、愛車の「車検」「板金」はオートバックス下関西店でよろしくお願いします


オートバックス下関西店様、この度も大変ありがとうございました。

【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア®HPはこちら◀



2010年07月13日

車両カッティングシート/ドクターバス?【更新編】

「看板の世界-サインワールド」管理者/広告・看板の有限会社コア 縄田と申します
あらためて、どうぞよろしくお願いいたします

さて、今回は車両カッティングシートについてUPいたします
カッティングシートといっても様々な方法と事例があります

◆今回は【福祉輸送車両】の事例をご紹介させていただきます◆

お客様よりお打ち合わせに来てほしいとの事でお打ち合わせに伺いました

すると、この度購入する車両と同一車両の写真に、お客様自ら文字やラインをマーカーで記入していました

しかも蛍光マーカーにて!

もうひとつ、しかも、ピンク!

「あのぉ、これは・・何かイメージがあるのでしょうか?」とお伺いしましたところ
「ドクターヘリ」や「新幹線」のイメージなのです!とのご回答が

なるほど!(ザ・ワールドじゃないですよ)と共感いたしました

そして、お仕事の開始です

【完成イメージ作成】
今回、お客様よりお預かりした資料に基き、ディーラーさんのモータープール(関係者以外立入禁止)で実車を写真に撮って、その写真に合成をかけ、お客様のご依頼資料を忠実に再現した完成イメージ写真を作成します(フォトショップというソフトで行います)

【色の選択】
フイルムシートの色を選びます。数百種類の中からお好みの色を選んでいただきます
s-2010-03-06katarog.jpg
上記色見本はほんの一部です

【お見積り】
完成イメージに基づきシートの必要数、加工費用、貼り付け費用を算出してお見積りをいたします

【ご契約】
この時点で更に細かな内容やご要望、納期の調整などをします

【材料手配】
ご契約に基づいて材料を、材料問屋さんに発注します
(お客様に、色や素材の特性、耐久性に際してご確認した上)

【実寸の型紙作製】
今回はボディーラインに沿ったアール加工があったので、実寸にて型紙、テストフイルムシートにて、作製して実車にあてて確認を行います
(このひと行程を行うことで、仕上がり、納期に保障を付けれます)
OKを確認して次の行程に移ります

【材料のカット・加工】
シートは、カッティングマシーンにてカットしますが、あくまでも表面のシートのみカットをするので、不要な部分のフイルムを手作業にて取り除きます
s-2010-07-12cuting.jpg
コア事務所左に写っているミーティングテーブルで社内ではお打ち合わせをしています

今回は2色のシートを事前に重ね貼りをしていきますので、この時点で2色のシートを精度良く重ねて貼ります

【実車に貼り付け】
丁寧に施工を行います

▼そして完成がこちらです
s-2010-07-13006 (2).jpg
▲びっくりでしょ?ドクターヘリ→ドクターバスというイメージですね

s-2010-07-13006 (3).jpg

▼今にも動き出しそうな気がします
s-2010-07-13006 (4).jpg

▼細道でも対向車が気をつけてくれるでしょうねs-2010-07-13006 (5).jpg

◆安心してお客様を輸送するために考えたデザインなのですね◆

やはり、なんでもそうですが、現場の方が一番良く知っていますよね!

でも・・・カッティングシートの製作・貼り付けなどの現場のことは、私たちの方が勿論熟知しておりますので、製作施工に際してはお任せください。
あらゆる知識を含めてご提案させていただきます。

◆せっかくですから今回の施工行程をご紹介いたしましょう◆

▼こちらが施工前の状態です
s-2010-07-12P2010_0713_105458.jpg

▼登録に必要な文字やマークのみ一部先行して貼り付けています
s-2010-07-13_gion00.jpg

▼まずは貼りつける高さにまっすぐにマスキングテープを貼ります
(マスキングテープとは後ではがすことのできる糊の弱いテープと思ってください)
s-2010-07-13_gion0.jpg
▲そのラインにそって、今回貼りつけるシートを仮とめします

▼ひと通り全て貼って高さの確認をします
s-2010-07-13_gion1.jpg

▼今回は後ろから貼っていきます
s-2010-07-13_gion2.jpg

▼次に、後ろから前へと貼っていきます
s-2010-07-13_gion3.jpg

▼高さがずれないように
s-2010-07-13_gion4.jpg

▼ドアの境目はシートをスキージーでゆっくりと伸ばします
s-2010-07-13_gion7.jpg

▼繋ぎ目がくっきりとしているでしょ
s-2010-07-13_gion6.jpg

▼次は給油口の周囲を伸ばします
s-2010-07-13_gion8.jpg

▼こちらも、線がくっきりでしょs-2010-07-13_gion10.jpg
このまま、しばらく置いてシートを安定させてからカットして裏面に折り込みます

▼ドアまわりに段差が・・・
s-2010-07-13_gion12.jpg

★ご安心ください。この位の段差は慣れたものです★

▼ゆっくりと段差に合わせてシートを伸ばしていきます
s-2010-07-13_gion13.jpg

▼綺麗に貼れるのですよ
s-2010-07-13_gion14.jpg

▼左右それぞれ済んだら、最後はフロントバンパーを
s-2010-07-13_gion15.jpg
▲位置を合わせて仮とめして貼っていき

▼完成したのが先ほどご覧いただいた車両へというわけですs-2010-07-13006 (4).jpg

視認性向上による安全輸送とPRを備えた車両ですね

◆ぎおんタクシー様この度はご注文いただきありがとうございました◆


【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア®HPはこちら◀





2010年06月04日

POPの代表作

みなさま、いつもこんにちは

◆すっかり過ごしやすい季節になりましたが、いかがお過ごしでしょうか◆

しかし、天気が良いからといって部屋の窓を開放したままだと、黄砂が飛んでいる時は、部屋の中に黄砂が入ってきてしまうこの頃です・・・

黄砂の影響は、部屋だけではありません。車の窓ガラスを少し開けたまま1日中置いていても同じ状況に陥ってしまいますね。要注意です。

さて、話は本題に入りますが、「POPの代表作」という記事で今回UPさえていただきますが、

「POP」とは分かりやすく言えば、
物を購買する直前に見る広告/説明のことです


なので、「商品説明」もあれば「点長おすすめ!」「当店販売数No1」などさまざまです

 普段、私たち消費者が「どれを買うか?」と迷った時、判断するのに役立っているのが「POP」です

 「細かな説明や成分表などを見て買うのは面倒だ」
 「難しい専門用語ばかりの説明は分からない・・・」
            ↓
 そんな悩みを「一瞬」で解決してくれるのが、先ほどご紹介したような「POP」です

逆を言えば、「お客様に合った商品」を「店員に代わって説明→販売」してくれるのも「POP」です

お客様が商品を手にとって、レジまで持って来て、代金を支払って帰ってくれる。という仕組みにも「POP」は大きく貢献しているのです

よって、「POP」とは、「大きさ」や「製作コスト」でその価値を見いだすものではなく、
「売り手⇔お客様の双方への貢献度が高い物」ほど価値の高い「POP」だと私は考えます

▼こちらのPOPをご覧ください
s-2010-0-02P1050348.jpg
実に上手くまとめているでしょう!

このPOPは、全国チェーンのカー用品専門店様向けに製作して、先ほどコア事務所でお渡し納品させていただきましたポスターパネル(貼りパネ)です。
いつもご注文いただきありがとうございます。また、年中無休で私たちのカーラーイフを支えてくださり本当にありがとうございます。

今回、製作・納品させていただきましたポスターパネルは
             ▼
お客様のプロデザイナー様がデザインしたデータをご入稿いただき、製作させていただいていますので、北は北海道〜南は沖縄まで整合性のとれたデザインでとても綺麗ですね
(プロのデザイン事務所ではフォント:文字ソフトだけでも数千万円分は揃えているんですよ。コアでもフォント:文字ソフトだけも数百万円分は揃えています。高いフォントは大きく拡大した時も凄く綺麗に精度が出ていますし、文字だけ打っても惚れ惚れする位綺麗ですよ)
【今回のPOP=かなりのコストがかかっているのです】

あまり綺麗な「POP」を見て惚れ惚れして買い物を忘れて帰ることのない様にお願いします


◆話は変わりますが◆

〜ちなみに、あまり好かれない店員さん&好かれる店員さんとは?〜
聞いてもない事をダラダラと、一方的に説明(一方的にしゃべる)店員さんってあまり好かれないですよね。こちらが聞きたい事+αを教えてくれるのが、良い店員さんだと私は思います

〜私たち、広告看板業も同じです〜
聞かれてない事を、ダラダラと一方的にしゃべっていても、相手は迷惑です。
それより相手のニーズに沿った提案を、画像や文章にして足りない部分を言葉で補足するのが、適正だと私は考えています。

POPで足りない所を補足するのが、「人」です

最後は「人」で終わってしまいましたが、お買い物の際にはPOPをご活用くださいますよう重ねてお願い申し上げます

ブログ製作管理者:看板・横断幕・のぼり旗 / 有限会社コア®


2010年05月27日

クラブステッカー/歓喜の声

バドミントンを愛し、仲間を愛す

s-2010-05-23P1050263.jpg

この度「中井ジュニアバドミントンクラブ」さんより、クラブ名のカッティングシートの製作依頼を
いただきました

▼52名という大世帯のジュニアバドニントンクラブです
s-2010-05-23P1050273.jpg
一番の笑顔は誰かな?

▼遠征に行く車両にネームが入りました
s-2010-05-23P1050257.jpg

▼子供たち「格好良い!」と歓喜の声をあげていました
s-2010-05-23P1050256.jpgs-2010-05-23P1050274.jpg
▲と同時に子供たちから、笑顔という最高の報酬を与えてもらいました

次は、今ブログを見ていただいているみなさまへ

▼私の笑顔です。どうぞ!
s-2010-05-23P1050275.jpg
ご不要な方は次へ進んでください・・・


そんな冗談を言っている間にも


▼こどもたちの反応は早く、早速、大騒ぎに
s-2010-05-23P1050278.jpg


◆今回、こどもたちへ寄贈したのは、下記2種類です◆

▼備品に貼れるステッカー3枚セット×60枚(輪郭カット済み)
s-2010-05-23P1050248.jpg

▼車両に貼ったカッティングシートと同じもの×1枚
s-2010-05-23P1050247.jpg
以上が、コアから寄贈したセットです。きっと、みんなで分かち合うことでしょう。

こどもたちは「ありがとうございます」「ありがとうございました」と、大きな声と満面の笑みで、私に何度もお礼を言って体育館へ引き続き練習に戻っていきました



しかし、



私の帰りを見送ってくれた一人の部員がいました


▼「ありがとう」の心が伝わってくるこの瞳
s-2010-05-23P1050280.jpg
こちらこそありがとう

最高の報酬に感謝いたします


ブログ管理者の
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 北九州/福岡のコア®HPはこちらです

2010年05月22日

幼稚園バス装飾/青山幼稚園様

いつも「看板の世界 SignWord」をご覧いただきありがとうございます

今回は、北九州市八幡西区にある「青山幼稚園」様のスクールバス装飾をさせていただきましたので、UPさせていただきます

青山幼稚園様は、園児たちを清潔そして快適+サスペンションやブレーキ性能等安全面をより考慮して、定期的に新型バスに入れ替えています。コアも今回のバスで3台目のバス装飾をさせていただきました

◆装飾前のバスを見てみましょう◆

▼さすが新車は綺麗ですね
s-2010.05.20 217.jpg

▼これなら、園児たちも喜ぶ!と、思われてはいませんか?
s-2010.05.20 217 (1).jpg

◆喜ぶどころか、その逆なのですよ◆

それは、この状態だと、イラストも何もないバスに園児たちは喜ばない上、どこのバスが迎えに来たか分からないので親御さん達も不安になります

〜そのため、バスを装飾する事によって〜

幼稚園の主役である園児たちに夢を与え、親御さんから安心して大切なお子様をおあずかりする為に、スクールバスを装飾しているのですよ。勿論、周囲のドライバーからスクールバスと分かり配慮もしていただけるので、安全にも大きく寄与するのが「バス装飾」なのです

▼平らなところは貼り終わりましたが、このようにウインカーなどの凹みがある所は、
 ウインカーを一度取り外して車体の凹みにそって貼っていきます
s-2010.05.20 217 (2).jpg

▼凹凸が厳しい時は、トライヤーでシートを温かくして、伸ばしながら
 貼っていきますが、あまり熱を与えすぎるとシートが痛んでしまうので
 熱を加減しながら貼っていきます
s-2010.05.20 217 (3).jpg

▼ウインカー部分の処理完了!
s-2010.05.20 217 (4).jpg

▼全体が施工完了でこう変わります
s-2010.05.20 217 (5).jpg
これなら、遠くから見てもどこのバスが一目瞭然です

▼大切なお子様をおあずけする時も親御さんも安心です
s-2010.05.20 217 (8).jpg
また周囲から見ても、園児たちが乗っているのが分かり、バスの乗り降り時や運行時に周囲の車のドライバーさんに注意を促す役目も持っています

本日は青山幼稚園様の駐車場にて施工させていただきました

施工しやすいようにと、施工中は屋根の下で作業させていただき大変助かりました。おかげさまで綺麗に仕上がりました、ありがとうございました

▼完了後は先生と一緒に記念撮影
s-2010.05.20 217 (7).jpg

4月と5月には、このバスと既存のバスで100名ほどの園児が苺狩に行ったそうですとても可愛い園児さんたちにとって、楽しいバス遠足だったようで私も嬉しく思います

▼高台で緑に囲まれた「青山幼稚園」様
s-2010.05.20 217 (6).jpg
園の敷地内に園児たちがお花やお野菜を作れる菜園も作るそうです

学校法人青山学園 青山幼稚園様
北九州市八幡西区萩原3丁目7−1   TEL:093-642-4713

この度は、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願い申し上げます

ブログ管理者の
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 北九州/福岡のコア®HPはこちらです









2010年01月16日

カッティング文字

カッティング文字です
s-tara2010-01-1.jpg

すっきりとしたパターンも良いですね

オーナーのセンスが表れますね
☆☆☆

TERAKAWA HONDA様この度もカッティングシートご注文ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします

sign . ad . display 有限会社コア
Official-Web  http://www.core-web.co.jp

2009年11月25日

ハーレーダビッドソン北九州様  オープン情報

看板の仕組みや、役割について少しでも理解いただき、販売促進のお手伝いになればと、また、お客様のオープンや催しなどを、ブログ形式で掲載していきます。時には看板とは関係ありませんが、各地域の情報も掲載いたしますので、末永くよろしくお願いいたします。


さて、記念すべき初掲示になります。

北九州市小倉南区朽網に「ハーレーダビッドソン北九州」様が今夏オープンしました。
現在取り付けてある看板の製作から施工までをさせていただきました。

お店のオープンに心からお祝い申し上げます
現在のお店の模様です。
stenpozentai.jpg
シックな建物に、鮮やかな看板とカッティングシートで装飾をしてとても存在感があります

しかし、施工途中はこのような感じであります。
skatingmae20091125.jpg

あらためて、現在の模様を見てみましょう
skatingato20091125.jpg
看板・カッティングシートで告知を兼ねて色鮮やかにしています。表と裏面ともに同じ色なので、ショールーム内から見ても鮮やかで明るく感じます。

その上部壁面には、「チャンネル文字」と言われる腐食防止の「亜鉛メッキ加工」をした鋼板を箱状にした文字に、長期耐候の屋外用白色シートを貼っています。

シートの縮み防止の為、シートは約1センチ程裏面へ折り曲げて貼り付けています。更に裏面全てに亜鉛メッキ塗料を重ね塗りしています。より永く良い状態である為には、細かな所に手を入れる事が大切です。5年、10年先に大きな差が出ますからここは手を抜けません。
更に「特大仕様のぼり旗」(これはメーカー様ご支給品)と
本物の「ハーレーダビッドソン」を置くと、この様に鮮やかなショールームの誕生となります

追加で、隣接するサービス工場の壁面に、大型の看板を取り付けました。「アルミ複合板」という、腐食に強いパネルに耐候性の高い屋外用シートを重ね貼りしています。シートの色は勿論ハーレー様のブランドカラーを忠実に守っています。
skoujoapkanban.jpg
新北九州空港側の新しい道路からもはっきりと見えます。

この看板の大きさって?一体どのくらいなのでしょう?
真直で見た事のある方は分かると思いますが、かなりのビッグスケールです。

オートバイ・ハーレーダビッドソンにご興味のある方は、ぜひとも一度行かれてみてください。看板を見た時は、私の事もふと思い出してくださいね。

「ハーレーダビッドソン北九州」様ブログのアドレスはこちらになります。
 http://www.hd-fukuoka.com/blog

「ハーレーダビッドソン北九州」様は、「ハーレーダビッドソンジャパン」契約正規販売店の「ハーレーダビッドソン福岡」様直営店です。




【2009年12月22日のハーレーダビッドソン北九州様 店内写真追加しました】
直にハーレーを見て触れる事ができますよ
s2009.12.22 013.jpg

Xmas装飾されたハーレーとても素敵ですね
s2009.12.22 011.jpg
写真左奥のガラス張りウッド電話ボックスは、
北九州の「ハーレーオーナーズグループ」のメンバーからの寄贈品なんです。


写真の右側に写っているポスターパネルは、2009年12月に開催した
ハーレーダビッドソン北九州様の記念すべき「第1回ツーリング記念写真」です。

そのツーリング当日は「ハーレダビッドソン福岡本店」様、「ハーレーダビッドソン福岡WEST店」様との合同ツーリングで山口県角島へ約65台のハーレーダビッドソンでのツーリングでした。

今年オープンした北九州店様の第1回ツーリングとの事で、福岡県だけでなく、九州全域方からハーレー乗りの方が、北九州店歓迎の意を込めて集結しました。

やはり、福岡県内に直営の3店舗を持つ「メーカー直接契約の販売店」ならでは広範囲のハーレーオーナーに絶大なるを支持されているのが分かります!


XmasイベントPOPも季節感あふれます

s2009.12.22 015.jpg
150回ローンなんて、親切な企画もありますので、お小遣いの中からお支払いできますよね!
この150回は、Xmas企画終了後も続きます。(詳細は店頭にてお尋ねください)


こちらは、ハーレー グッズ&ウエアーコーナーへの入り口です
s2009.12.22 007.jpg

ハーレーオーナーだけでなく、大人から子供、ペット用品まで、ハーレーグッズあるんです。
グッズや小物だけでも親切に対応していただけますよ。

s2009.12.22 008.jpg

ぜひ一度、遊びごころを持ってグッズだけでも見に行かれてみてください
s2009.12.22 012.jpg

私の、長文にお付き合いいただきありがとうございました。





次回は、「内照式看板」(電照看板)についてUPします





最近のコメント
残暑御見舞 by 履歴書の書き方 (09/05)
胸章(リボン) by コア (09/15)
胸章(リボン) by 呉 仁娟 (09/15)
アルミ複合板 by とおりすがり (07/21)
アルミ複合板 by コアです。廃プラスチック回収の件です。 (07/21)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。