2014年04月24日

泡で包む洗車機 自立式看板

みなさまこんばんは。サインワールドのコア縄田です。
消費増税の影響で3月末は何かと駆け込み需要も多かったかと思われますがいかがでしたでしょうか。また、4月も中旬を過ぎるとその余波で閑散とした状況も起こっている業種・業界も多いでしょう。もちろん弊社コアもその中の1社であります。

さて、花粉や春いちばんというか黄砂も降るこの季節。

お車の隅々まで楽に汚れを落とすのはいかがでしょう。
こんな看板の製作・設置をさせていただきました。
s-2014.0424P1250940.jpg
車ごと泡ですっぽりと包むことで、隅々の汚れも浮かせて泡と一緒に流してしまう。という簡単なドライブスルーコイン洗車のPR看板です。

風による転倒防止策として左右に金具を付けて地面とアンカーボルトというボルトで固定させていただきました。
(この転倒防止対策は、当初予定にはなく、配達に行った時にそのご要望が発生して現地で対策対応をさせていただきました)

もうすぐゴールデンウィーク。リフレッシュしたお車でリフレッシュ休暇とお洒落にお過ごしされてみるのもいかがでしょう。

ご拝読ありがとうございました。

〜私たちは、サインを通してお客様からいただく「笑顔」と「ありがとう」を創造します〜 
......................................................................
【ブログ管理者-縄田 コア公式サイトはこちら】
 
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア®縄田 です。
......................................................................

2012年11月27日

自立式看板

みなさまこんばんは。当ブログサインワールドへお越しいただきありがとうございます。

さて、本日は私も午前中は工事に出向きました。防寒ジャンバー・ネックウォーマー・ヘアバンド・ヘルメット等々の完全武装姿。誰も私とは気づかない程の山男の様な装いでした。

▼こちらが本日設置工事が完了した自立式看板です。看板の最上部まで3.99メータです。
s-2012--10-30IMGP6185.jpg
「軽自動車オイル交換980円〜」とってもお得な告知看板です。

みなさま、年末年始に備えて早めのお車のお手入れはいかがですか?ちなみにこちらは小倉北区西港町のスーパーオートバックス様です

看板工事のご依頼ありがとうございました。

......................................................................
【ブログ管理者-縄田 コア公式サイトはこちら】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア®縄田 です。
......................................................................

2012年05月19日

自立式看板

みなさまこんにちは。当ブログサインワールドへお越しいただきありがとうございます。
ただ今、本日宮崎県へ看板設置に行っていた社員が戻ってきました。

こちらが本日設置させていただいた自立式看板です。
s-2012-05-19jiritusikimiyazaki.jpg
これからの季節は特に洗車の需要が高まって来ます。

この度設置させていただいた看板が、さらに需要を高めていただけることと思います。
遠方にも関わらず弊社へご用命いただきありがとうございました。

さて、まだまだお仕事が残っておりますので、業務に戻ります。

......................................................................
【ブログ管理者-縄田 コア公式サイトはこちら】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア®縄田 です。
......................................................................

2012年05月17日

注意看板

みなさまこんにちは。当ブログサインワールドへお越しいただきありがとうございます。急に暖かいというか、過ごしやすい気候になりましたがいかがお過ごしでしょうか。

さて、通学する生徒さんの安全確保の為の注意看板を設置させていただきました。

注意看板といっても、「禁止」や「厳禁」といった命令口調ではなく、お願い・呼びかけ的な表現になっております。その分、看板の表面を目立つように高輝度反射シートを貼りつけています。日没後も車のライトがあたると高い反射性で凄く目立つようになっています。s-2012-05-07seirin.jpg

生徒さんを守りたいという学校の教職員のみなさまの心が、看板を見たドライバーさんへも伝わると、次から看板を見なくてもドライバーさんは安全運転を意識してくれると私は思います。

人それぞれの性格もあるかとは思いますが、最後は人の心が運転を左右すると思います。これは運転だけでなく、物づくりもそうすね。当ブログにお越しくださっているみなさまは、特に心こもったお仕事をされて方が多いことと思われますので、これからも安全運転・安全業務・笑顔を大切に過ごしてくださいますようにお願い申し上げます。

......................................................................
【ブログ管理者-縄田 コア公式サイトはこちら】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア®縄田 です。
......................................................................

2012年02月04日

看板の文字にもひと工夫を

みなさん、こんばんは。当ブログSign-Worldへお越しいただきありがとうございました。

さて、ここ数日は雪に悩まされた九州でしたが、ご無事でお過ごしでしょうか。おかげさまで、私は何もな降雪をのりきることができました。

さて、よく「お急ぎ客」や「今すぐ客」と言って大至急や今すぐ必要と言ってご注文(ご購入)されるお客様を前述のように言われるそうです。

一方、まだ購入予定がない、時期は未定といった方を「そのうち客」などと言われるそうです。

販売戦略として、アプローチのタイミングや方法、持参する資料などほとんどの資料が違ってきますね。これを間違えると、「対応が遅い」や「しつこい営業はしないでください」などと言った顛末になり、もう次の機会もなくなってしまいます。

お客様に対しては、私たちはこのような事をを間違わないようにご対応をしないといけないですよね。

では「看板ならどうしたら良いのでしょうか?」

そんな、お悩みを解消した看板がこちらです
s-2012-01-31111210_162134 (2).jpg
「すぐに売りたい方」と「そのうち売りたい方」までの心をつかめる一言です。

実に曖昧なようで、結構、具体的な一言です。

ロードサイド看板といって道路際に立っている看板の貼り替えをさせていただきました。
ところどころ看板に起伏があると思いますが、既存看板を利用して上からシートを貼った為下地が姿を表していますが、今回はコストパフォーマンスを最優先しております。お客様からのニーズに沿って行っております。(勿論事前ご説明・ご承諾をいただいております)

ちょっとしたひと工夫があると意外に効果も上がるのです。

あっ、不動産の事で何かありましたら不動産物件情報マーケット様へ

それでは失礼いたします。

......................................................................
【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® です。
......................................................................

2012年01月31日

けいデンタルクリニック様-ブログ更新しました

みなさま、いつも当ブログSign-Worldへお越しいただきまことにありがとうございます。

この西日本でも、雪がちらつく程の寒さになりましたがいががお過ごしでしょうか。風邪などはしっかりと予防して心身共に健康で過ごしましょう。

さて、前回ブログで素晴らしい理念をもったけいデンタルクリニック様を今回ご紹介させていただきます。
(万が一誤字脱字や表現に誤り等がありました際には私縄田によるものですので、くれぐれもお客様によるものではありませんので、予めご了承くださいます様お願い申し上げます。)



昨年12月にクリエィティブサインとも言うべき歯科医院様の素敵なシンボルサイン(自立式看板)を製作させていただきました。(ブログでも一部ご紹介させていただきましたね)
s-2012-01-24P1220022.jpg
こちらのシンボルサインが完成するまでには、何度となく医院にてイメージ・デザイン・大きさ他を、製作過程では細かな仕様や色、設置位置に至るまで、全て一点もので製作しているため、密にコンタクトをとらせていただきながら完成に至りました。実は私この過程で胸がジーンとしていた事があるのです。

それは、医院様でお打ち合わせ頂く際に「診察などのご都合があるでしょうから先生の都合の良いお時間帯は何時頃が良いでしょうか」とお尋ねすると、いつも次のようにおっしゃられるのです。

「基本、予約制ではなく患者さんの来たい時間に来院いただいているので日々状況が違う為、コアさんのご都合の良い時間で大丈夫ですよ、もしかしたら少しお待ち頂く事もあるかも知れませんが、こちらは何時でも結構ですよ」

この言葉が、私たち業者にとってどれほど暖かく感じるかは、医療機関だけでなく各事業所に訪問する方であればすぐに共感いただけると思います。更には工事関係のお仕事をされている方なら、尚さら感銘を受ける事と思います。また、お打ち合わせの時は「どうぞおかけください」と暖かく接してくださったり、院内に掲示されている歯についてのポスターなどを見てつい質問をしてしまう私にもゆっくりと、また分かりやすくご説明くださる。そのようなお人柄の院長でした。

当ブログをお読みいただいているみ皆様は、素敵なシンボルサインだけでなく、どのような方が院長なのか?と気になる方も多い事でしょう。実は先日お願いして院内の見学や、院長先生・スタッフの方から、お話をお伺いさせていただきましたので今回ご紹介させていただきます。

凄く素敵なシンボルサインにも書かれております「けいデンタルクリニック」様。
s-2012-01-24P1220015.jpg
白と青を基調とした素敵な外観はミコノス島をイメージをして建てられました。

歯医者さん・歯の治療は、怖いイメージでなく安心して気持ち良く通っていただきたいという先生の思いが表れています。駐車場には可愛い模様やイラストが描かれています。スタッフの方が描いたそうです。

でも、可愛いからといって子どもさんたちは、駐車場では遊ばないでくださいね。

このサインの脇で、さやかな風を楽しみながら、
患者さんをお迎えする小鳥も医院の大切なメンバーです。
s-2012-01-31P1220244.jpg
このような素敵でとってもソフト面を大切にされる歯科医院さんって、どのような先生をはじめスタッフの方がいる歯科医院さんなのでしょうか。


ではご紹介させていただきます。


けいデンタルクリニック院長 吉永圭先生とスタッフのみなさまです。
s-2012-01-24P1220230.jpg
いつも笑顔で患者さんと接する吉永先生とスタッフのみなさん方です。

吉永先生はご覧の通り凄く背も高くハンサムの方です。一方私は?と言えば結構小さい....です。それと決してハンサムではありません。でも両親から授かった我が身には大人になればなるほど感謝してます。
(当日お休みのスタッフの方もいますので、先生をはじめ9名体制で行っております)

さて話は戻りましょう。実はこちらは、今回のインタビューの時に診察を終えたのでしょうか。
子どもさんが、受付の前で楽しそうにはしゃいでいました。
s-2012-01-24P1220264.jpg
この場面は作った訳でも演じてもらったのでもなく本当に偶然です。

先程の子どもさんも、大事な歯の検診あるいは診察を終えたのでしょうね。

こちらで・・・。
s-2012-01-25P1220212.jpg

実は、こちらが、診察室です。
隣の患者さん同士が見えない様にしてるけれど、完全に個室でもない様になってます。
s-2012-01-25P1220211.jpg
スタッフの方はやさしい笑顔で患者さんをお迎えしてくれます。

それぞれの診察室は空間となっており、明るくそして開放的です。
s-2012-01-25P1220213.jpg
〜癒しの空間とも思えます〜

自分の家族、子どもであったり、親であったり、もしも、暗いコンクリートで囲まれた診察室で治療をされているのを考えたら何か悲しくなってきますが、このような空間であれば違った気持ちで通えそうだと思いました。勿論自分自身もです。

こちらは、子どもさんも喜びそうな飾り付けも施されていました。
s-2012-01-25P1220215.jpg
またしばらくすると模様替えがされているのでしょう。

こちらは、スタッフのみなさんの手を衛生的に保つ為のスペースでしょうか。
s-2012-01-25P1220226.jpg
やはり隅々まで綺麗に☆。

ふと私が思ったのが、吉永院長先生って実は歯科医師として一番大切にされているのは「患者さんとのコミニケーション」なんだと感じました。それは、診察台やその為の椅子?を沢山ご準備することへのコストよりも、患者さんとの会話をゆっくりとできる為の空間・空気・雰囲気に対しての工夫やコストを大切にされている事に気付いたからです。

このようなサインの奥にも
s-2012-01-25P1220225.jpg

患者さんとの会話・相談、コミニケーションの為の空間も準備されておりました
s-2012-01-25P1220224.jpg
実は吉永先生はイギリス「Bedford SCHOOL」への留学経験もあり英会話も得意なので、海外から日本へ来られて英語でのカウンセリングを望まれる方まで、コミニケーションをとることが可能な先生ですよ。

時間を要する治療の際には
s-2012-01-25P1220219.jpg

広々とした別空間も整えて
s-2012-01-25P1220217.jpg

時間による患者さんへの身体の負担を抑える為の椅子までも
s-2012-01-25P1220218.jpg
ご準備してるのでした。

椅子ひとつにしても、患者さんへの診察や治療にそった環境として考えられているのです。


◆ここで吉永院長先生にインタビューをさせていただきましたのでご紹介させていただきます。

【院長:吉永先生へのインタビュー】

Q:歯科医師になった動機は?
A:父が医師、伯父が歯科医だったことが大きな動機です。

Q:開院への思い
A:地域への貢献をしたくて。その為、この朽網以外では考えられませんでした。

   実は、医療機器・金融機関など各機関からは、より好立地を勧められましたが、
   どうしても私が生まれ育ったこの朽網で開院をしたかったのです。

Q:歯科医師へなる事に影響したこと(影響をうけた人)
A:歯科医師になった動機と同様で、医療関係者が多い家系で育った事だと思います。
  母も医療関係者です。その為、健康ということには幼少の頃から関心がありました。

Q:このような医院の外観になったのは?
A:こわくない印象にしたかったのです。例え子どもさんが見ても怖がらない様に。
  あと、私の好きなミコノス島をテーマとして、白と青で表現しました。

Q:このような院内の美観になったのは?
A:中もテーマカラーの白と青で統一して診察室も半個室にすることで、
  患者さんへ安心感とプライバシーを守りたかったからです。

Q:診療について「特に気を付けている」ことは?
A:患者様が希望する診療ができるよう、ヒアリングを大切に行い、
  患者様が「言いやすい」「話しやすい」ように接しています。(環境や雰囲気も含めて)

Q:診療について患者さんに「特に気を付けてほしい」ことは?
A:萎縮(いしゅく)しないでほしいです。遠慮せずに歯の事なら何でも言ってください。
  そして質問もしてほしいです、それはやはり患者さんの大切な歯の事なのですから。

.....................................................................
つい私の勝手なイメージなのですが、歯医者さんって先生が慌ただしくやってきて、
診療をすませるとすぐに別の患者さんの席に行くイメージがあるのですが...
吉永先生のお言葉に私は感動というしかありません。何か生まれ育ったこの朽網で....
その理由が分るような気がしてきました。
......................................................................

【インタビュー】に戻ります。

Q:歯と、お口の健康状態で、育児に影響する事などありますか?
A:虫歯・歯周病・お口の中の細菌等を含め、親のお口の中が健康でないと、
  子どもの虫歯は防げないので、周りの大人のお口・歯の健康を保つのも
  子どもさんへの大切な愛情なのです。

  それは、子どもさんと触れあう時に、大人のお口の中の菌等が、
  免疫力の低い子どもさんの、お口に入ったりもするからなのです。

Q:では、大人は診療以外の日常生活で、どう気をつけたら良いでしょう。
A:菌の数を増やさない。生活習慣でいえば、甘い物、つまり砂糖の取る量を
  減らす事で虫歯の菌が増殖しにくいので砂糖は少ないにこした事はないでしょう。

  もちろん、歯磨きは前提にありますよ。

  そして、歯周病。これは細菌の毒素で骨が溶けてしまうこともあります。
  ただし、きちんとした歯磨きで予防はできるんですよ。

  もう一度お話をしますと、お口の健康は、菌の数にも関係します。これは
  生活習慣が影響を与えます。また、歯の質にも関係があります。歯の質とは
  遺伝も関係するのでしょうが、歯が硬い人は虫歯になりにくいです。

  ですから逆に、子どもさんは、歯がやわらかいので虫歯になりやすいんですよ。
  大人になると、歯も硬くなるので、ほとんどの場合は子どもの時になった虫歯
  が大人になって、また治療が必要になっている場合が多いのです。

...................................................................
という事はどちらかと言えば、子どもは虫歯菌・大人は歯周病菌が特に要注意という
注意順序なのですね。あと、歯周病は歯ブラシで予防ができるとの事です。
みなさん、より正しく磨きましょう。
...................................................................

【インタビュー】へ再び戻ります

Q:なぜ、子どもさんの患者さんが多いのでしょう?
A:極力こわくない環境、私(吉永先生)が若いのと、スタッフが子どもをもって
  育児をしているスタッフが多いから子どもにも慣れているのもあると思います。

  あと、子どもだけではないのですが、診療に関してはみなさんとゆっくりと会話と、
  コミニケーションを大切に診療しているのも安心感を持ってくれてるのでしょうか。

  あつ、それと、すぐ近くの小学校の社会科見学で小学生の子どもさんたちが、見学に
  来られて環境的にも特に駐車場から見る建物や中に入った感じなど、子どもさんには
  テーマパーク?的な風に思えてるのかも知れませんね。


【院長:吉永先生からメッセージ】をお願いします。
(地域のみなさま、患者様、関係各社様、当ブログ訪問者様などへ)

メッセージ:私(吉永先生)だけでなく、スタッフも患者様との歯の相談やご質問にも
      ゆっくりとお話ししながら患者さんのペースでの診療を心がけております。

      当院は、院内に歯科技工士もいるので、患者さんの歯型からきちんとした
      管理も行えて、早い、上手い、安い、見た目の美しさも含めて品質管理が
      できています。
    
      また、当院は入り口から全ての院内を全て車椅子でも移動できるように
      バリアフリー設計で作っていますので、車椅子の方も大丈夫です。
      
      どうぞ、安心をして入ってきてほしいです。

(以上が院長:吉永先生へのインタビューでした)

優しく答えてくださった吉永先生と、けいデンタルクリニックスタッフのみなさまでした
s-2012-01-31P1220234 - copy.jpg

◆せっかくなので、いつも笑顔で接してくださったスタッフの方にもインタビューさせていただきましたのでご紹介させていただきます

【スタッフのみなさんへのインタビュー】

Q:なぜ子どもさんの患者さんが多いのでしょう?
A:お母さんの口コミで増えているようです。
  こわくない雰囲気づくりをしているからかもしれません。

s-2012-01-31P1210471.jpg
▲工事の行程写真にも、子どもさんの姿が写る和やかな1シーンがありました。

Q:スタッフの方から見た院長は?
A:やさしい、怒らない、話しやすい(複数スタッフよりご回答)

Q:受付さんのお仕事とは?
A:カルテを作ったり、お会計をしたり、諸々の業務をしています。
  清潔で快適な待合室、洗面所、玄関を維持し、患者さんに気持ち良く来院して頂ける様、
  明るく、患者さんの立場にたって親切な対応を心がけています。

Q:歯科助士さんのお仕事とは?
A:先生や衛生士さんの診療補助をしています。患者さん目線でいるように心掛けていま
  す。

Q:歯科衛生士さんのお仕事とは?
A:口腔ケア(虫歯・歯周病予防)の専門家です。先生のアシスタントでもあります。
  患者さん一人ひとりに合わせたブラッシング方法等をアドバイスしています。
  (日常生活での歯磨きの方法が大切なのですね)

Q:歯科技工士さんのお仕事とは?
A:入れ歯、かぶせもの(銀歯やセラミック他)を作っています。
  患者さんが毎日、1日3回、一年間で1000回以上も使用する大切な歯だと考え
  しっかりお食事ができる様、噛めるよう考えて作っています。
  (丈夫に、そして噛めるように工夫が必要なのですね)


では、おしまいに、
【スタッフの方よりメッセージ】をお願いします。
(地域のみなさま、患者様、関係各社様、当ブログ訪問者様などへ)

院長のモットーである"患者さんが自分の家族だったら"をスタッフ全員が心がけている歯科医院です。

例えば、小さなお子さんがいるお母さんが診療に専念できる環境づくりや、お子さんが楽しく通える工夫をしたり、患者さんの予定に合わせた診療計画を立てています。

予約制ではないので、好きな時間に来院できます。

一度来てみてください。

(以上がスタッフの方へのインタビューでした)

あらためて、私たちも一緒に記念写真を撮影させていただきました。
s-2012-01-31P1220236 - copy.jpg
けいデンタルクリニックみなさま、この度はお忙しい中インタビューにご協力いただきありがとうございました。また、気温の低い屋外で一緒に記念写真までいただき本当にありがとうございました。

◆今後ともにどうぞよろしくお願い申し上げます◆

”患者さんが自分の家族だったら”そんな思いで患者さんへ接する
北九州市小倉南区朽網 けいデンタルクリニック様ホームページはこちらです。


そして、最後までお読みくださったみなさまも本当にありがとうございました。

......................................................................
そういえば日本でも、とった歯型を海外へ送って、銀歯などを海外で作ったりもする
歯科医もあるって、以前、何かで聞いた記憶がよみがえりましたが、
けいデンタルクリニックさんなら、院内に技工士さんがいるから大安心ですね。
......................................................................

......................................................................
【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® です。
......................................................................

2011年12月24日

自立式サイン-制作行程

 みなさまこんにちは。看板の世界 Sign-Worldへお越しいただきありがとうございます。

 大変ご無沙汰しておりましたコア縄田です。12月ですが、最近は師走という言葉もあまり耳にしない今日この頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。今年はインフルエンザの流行も遅いという事です、その為、流行の収まりも遅く春先まで予防が必要になるそうです。今のうちに予防接種をされたり、生活リズムの改善など健康に少しでも心がけ快調な新年を迎えてくださいますようお願い申し上げます。

 さて、今回は、小倉南区にあるけいデンタルクリニック様の看板を制作させていただいています。今回は一点いってん部品から全て別注品として手作業で製作する為、お客様と小まめにコンタクトをいただきながらの制作をさせていただいています。

◆実物の制作の前にまず◆

▼実際に制作する実物大の看板を形どった模型を作製しました。
s-2011-12-24P12002.jpg
設置する位置、高さ、そして看板の大きさをこの様にして確認いただきながら決定します。

▼慎重な事なので、私たちだけでなくお客様もこの時は凄く真剣です。
s-2011-12-24P1200172.jpg
スタッフの方まで出てきてくださり一緒にしてくれました。

▼この位置、この高さで決定しました。勿論大きさもです。
s-2011-12-24P12002.jpg


ではこちらの看板というよりサインと呼びにふさわしい品の制作を開始します。

▼このようにお帯状の鉄の板を曲げて周囲のアーチを制作します。
s-2011-12-24P1210035.jpg

▼その中を飾る葉を制作します。
s-2011-12-24P1210038.jpg
一枚いちまい鉄板から切り出して、ハンマーで叩いて葉を作るんです。

▼このように仕上げるのですよ。
s-2011-12-24P1210042.jpg

 既製品の葉を並べると仕上がりが、自然な感じにならない・機械的になってしまいます。その為、今回は、この様な手作業での鍛冶工と呼ばれる方法で製作するようにしました。サンプルを作ってから実物を作るのでなく、最初から実物を作るという非常に経験と技術の必要な作業です。

▼そしてアーチの中に葉を収めるとこうなります。
s-2011-12-24IMG_0474.jpg

▼UPで見るとこのような風合いです。見事な風合いでしょ。
s-2011-12-24IMG_0470.jpg
組みながら調整をしてバランスを整えます。この後、ブラスト処理と呼ばれるガラスビーズの様な粒子で表面を綺麗に磨きます。

▼その間に今回のサイン(看板)設置の支柱工事を行います。こちらがその支柱となります。
s-2011-12-24P1210468.jpg
錆び止め効果のある下塗りグレーでまず設置します。

▼設置完了の後に、上部サイン(看板)と同じ色で仕上げ塗装をします。
s-2011-12-24P1210750.jpg

▼こちらはコンクリート部分にアンカー止め下部をコンクリートで覆って基礎としました。
s-2011-12-24P1210748.jpg

▼支柱工事の間にサインの方も進んでおります。
s-2011-12-24P1210783.jpg
ただいま、中に入れるプレート(看板面)を組みつけています。サインは亜鉛メッキ加工をして仕上げに青で塗装しています。ここで最終的な板の位置や傾きが無いかチェックします。

▼中に入れるパネルは今回アルミ板を使用する事にしました。
s-2011-12-24P1210787.jpg
厚みを持たせても重量が軽く、腐食にも強いというメリットがあります。

▼先程の葉もこの様な風合いです。
s-2011-12-24P1210788.jpg

▼アーチには「幸せを呼ぶ青い鳥」もとまってます。
s-2011-12-24P1210785.jpg

▼さて、アルミ板に貼るシートはローラーで貼りますのでヘラの傷など全く入りません。
s-2011-12-24P1210806.jpg

▼修は少し伸ばしておきます。

s-2011-12-24P1210808.jpg

▼数ミリ大きくしておいて
s-2011-12-24P1210814.jpg

▼このようにして反対面に少し伸ばして貼り付けるんです。
s-2011-12-24P1210816.jpg

▼上から見るとこうなります。反対側はこの上にシートが重なるので水の侵入が防げるのです!
s-2011-12-24P1210817.jpg
このようなひと工夫が納品後のお客様のサインの品質を維持するんです。何でもそうなのですが、その一工夫、ひと手間をかけるか?かけないか?が大きな違いを生むと思います。

 さて、今日のご紹介はここまでとして、再びこちらのサインの制作作業に戻ります。みなさま拝読いただきありがとうございました。

また続きは後日UPさせていただきます。どうぞお楽しみにされておいてください。


【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® 
posted by コア at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 自立式看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

鉄骨

みなさまこんにちは

「看板の世界Sign-World」へお越しいただきありがとうございます

本日は雨模様ですが、Web上ではお越しいただく際には、雨に濡れることもなく
お越しいただけるので、どうぞ気分は爽快でお越しください


さて、「自立式看板」にも色々あります


白や黒、赤や緑と言ったように様々な色が・・・ではなく

すみません。



形状や構造が色々ありますね



今回、ご紹介させていただく自立式看板は、こちらです(工事模様ですが)
s-2011-07-04P1160088.jpg

今回は、この梅雨時期でも工期短縮と、精度を上げるために、工場で製作してから
大型トレーラーをチャーターして輸送して来て、大型クレーンにて吊り上げて設置を行いました

梅雨時は、工期厳守する為にこのような方法を用いてでも、納期厳守で進めております

工期を守る = 当たり前の事ですが、これが何よりの信用ですから

勿論、品質は保って当たり前です


みなさま、梅雨は、雨などによる事故などくれぐれもお気をつけてお過ごしください

特に歩行者の方、雨降りの夜間はより一層お気を付けてくださいますようお願い申し上げます



それでは失礼いたします


【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® 
posted by コア at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 自立式看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

しあわせの生パスタ?

みなさまこんばんは

いつも看板の世界 Sign-Worldへお越しいただきありがとうございます

春の訪れを感じる日もあれば、急に寒くて真冬に戻ったような日もありますが

「寒暖の差」にはくれぐれもお気を付けてください


また、

「看板の違い」にもくれぐれもお気を付けてください


さて、ここは行橋市

▼生パスタのお店「サンマルツァーノ」様です
s-2011-03-4P1100917.jpg

▼両面共に間違いありません
s-2011-03-4P1100918.jpg

今回、先程の看板が

▼鉄骨枠だけになり、更に下部に鉄骨看板が付いています
s-2011-03-4P1140090.jpg

▼反対側もです
s-2011-03-4P1140093.jpg

一体、何の工事をしているのでしょう

それは、看板のリニューアルをしているのです!
(急に天候が悪くなった為、急ピッチでの作業の為途中の写真がないのが残念です)


▼そうして完成した看板はこちらです
s-2011-03-4P1140107.jpg
当社のインクジェット出力機で印刷&UVカットラミネートフイルム加工をしております

▼反対側もこのようにリニューアルされました
s-2011-03-4P1140099.jpg
「しあわせの生パスタ&ピッツァ専門店 デルジョルノ」様?

お店変わったの?と思われた方もいるでしょう

実は「サンマルツァーレ」様と、「デルジョルノ」様は、同じオーナー様がプロデュースする系列店なのです

更に、「生パスタ専門店」⇒「しあわせの生パスタ&ピッツァ専門店」としてピザ窯も設置しました

あつあつピッツァと一緒にいかがでしょうか?



《ご参考に、今回の看板リニューアルの行程をご説明いたします》
1.取り付けてあるパネル状看板を取り外します
2.下部に鉄骨の看板枠を連結します(あらかじめ同サイズ、同厚みで製作してきました)
3.鉄骨看板枠の表面に、アルミ複合板(看板用下地板)をはり付けます
4.インクジェット出力(写真を印刷した)シートを、現地で貼り付けます
 ※なぜ、先にアルミ複合板にインクジェット出力シートを貼って来なかったかは
  インクジェット出力面に、現地でビスを打つのを避けたかったからですよ
  
  ・この方法ですと現地で苦労はしますが、仕上がりととても綺麗です!

  ・途中は内部、最後は支柱も綺麗に塗装しております

  ・こうして看板が仕上がった時は最高に嬉しいです!

◆この度は「看板リニューアル」のご用命をいただき本当にありがとうございました

しあわせの生パスタ&ピッツア専門店 デルジョルノ行橋店は◀こちらです

場所は、行橋から勝山へ抜ける道にあります、行橋駅からも近く駐車場もありますよ

ご拝読いただきありがとうございました

【当ブログは】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® 
のブログです

2011年02月27日

トリアス久山に行く際には

みなさまこんにちは

「看板の世界 Sign-World」へお越しいただきありがとうございます

一昨日は下関での壁面看板のご紹介でした

今回は、昨日糟屋郡での自立式看板のシート貼り変えをさせていただきました自立式看板のご紹介です

◆場所はトリアス久山にある林兼石油様です、いつも大変お世話になります

▼9年ほど前に弊社で製作設置させていただいた看板面を新しくさせていただきましたs-2011-02-26toriasuss 20110226.jpg
作業の所要時間=2時間程度(下地の清掃などを含めて)
作業に必要人員=1名

既設の看板を綺麗にすると私達も気持ち良いですが
私たち以上に、お客様とお店に訪れるお客様はもっと気持ち良くなります

◆この度はご用命いただきありがとうございました、これからもどうぞよろしくお願いいたします◆


一方、あちこちで古くなって「痛んだ看板」も多く見かけます

 ・しかも都心部・近郊でも見かけます、JRの駅を出た駅前から見える看板が電球が切れたまま・・

 ・中の蛍光灯が切れかかってチカチカ点滅した状態・・・

 ・看板表面のアクリル板が割れたまま・・・

上記のような現象は、郊外のかつては賑わった観光地に行くと見ることもありましたが、最近は福岡県内・北九州市内でも同様な現象が起こっています

景気回復を政府などの求めるのも分かりますが、
やまり民間企業の集客に関するノウハウは、残念ながら公には持っていません

政府には、平和と福祉を託して、私ども民間企業は、独自の手法で集客して売り上げを上げて自社の生計を整えていくしかないでしょう

弊社のお客様で20店舗近くの店舗を運営しているお客様から
毎年、決めた月に全店舗の看板清掃と看板内部電球交換のご依頼をいただいています

その祭、不備箇所があれば修繕をします、また予防整備の実行などもお打ち合わせをしながら点検もあわせて行います

お店の外観(お店の印象)と安全性(企業の安全責任)の両方を永続的に保持されているお客様で、私も大ファンです

しかし、私ども業者に丸投げしているだけではありません
新規オープンや改装などの際には早朝〜深夜にわたって、店舗スタッフの方や本社の方までもが、細かな部分の清掃や、内部のPOP掲示やディスプレイなどをご多忙なみなさまが行っています

それだけ、お店(売り場)の事を大切に考えられていらっしゃるから、店舗数の増加、また、増加していっても綺麗なお店が維持・そして保持されているのだと思います

ここではそのお客様のお名前は公表いたしませんが、お仕事を通して多くのこと教えてくださります
そして、多くの気づきを与えてくださり、心から感謝しております


◆弊社の看板も時々清掃しますが、屋根の下に設置しているにも関わらず意外と汚れております◆


みなさま方の看板も、今一度お客様目線で状態を見てみてください

少しでも汚れているかなぁ?何て感じたら実際には結構汚れているかと思います

手の届くところでしたら、ご自分で清掃をされてみてはいかがでしょう

脚立を用いるような高さなら安全の為、製作又は設置された業者様にご相談をされてはいかがでしょう?

◆看板屋さんにこの様にご相談されてみてください、日当程度でのメンテナンスも可能かも?◆

「手の空いている時で結構ですから、清掃のお願いは可能でしょうか?」

看板が綺麗になると、新しいお客様をお呼びする準備にもなりますし、看板が綺麗になると以外と他の部分の汚れが気になり、他の部分の清掃もしてしまう、という良い現象も起こります

このような相乗効果が集客と訪れたお客様のお店に対する満足度・高感度も上がります


長文になりましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました

【ブログ管理者】  
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア® 


最近のコメント
残暑御見舞 by 履歴書の書き方 (09/05)
胸章(リボン) by コア (09/15)
胸章(リボン) by 呉 仁娟 (09/15)
アルミ複合板 by とおりすがり (07/21)
アルミ複合板 by コアです。廃プラスチック回収の件です。 (07/21)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。