2015年01月16日

屋外広告士合格

みなさま、2015年新年あけましておめでとうございます。
昨年も大変お世話になりましたことを心より御礼申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
サインワールドへお越しいただきありがとうございます。

遅めの年始ご挨拶となりましたが、当ブログ執筆者のコア縄田です。

さて、初春のお慶びとあわせて嬉しいお知らせがとどきました。

こちらです。
s-20150116屋外広告士合格証.jpg

実はかねてから、取得希望しておりました「屋外広告士」を昨年受験しまして、この度晴れて合格することができました。

毎年、最低ひとつ以上は資格取得をここ数年続けてきておりますが、一番手にしたかった資格へ合格は年明けを飾る嬉しいお知らせです。

今後もこれで終わることなく、多くの学びと挑戦を続けてまいりますので、引き続きどうぞよろしくお願い申しげます。

有限会社コア 代表取締役 縄田剛之

......................................................................
【ブログ管理者-縄田 コア公式サイトはこちら】
 
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア®縄田 です。
......................................................................

2014年10月30日

コアホームページ リニューアル!

みなさまおはようございます。
気付けば、あっと10月ももう終わろうとしておりますね。秋を感じることが短かった2014年。郊外へ行くと紅葉も出始め秋を感じるこの頃です。

さて、山の緑も色が変わるこの秋、コアのホームページもリニューアルをしております。

よろしければ、弊社本サイトにもお越しいただけると嬉しく思います。
有限会社コア 縄田剛之



......................................................................
【ブログ管理者-縄田 コア公式サイトはこちら】
 
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア®縄田 です。
......................................................................

2014年10月29日

手書き看板 (文字書き)

みなさまこんばんは。

当ブログ、サインワールドへお越しいただきありがとうございます。いつのまにか朝夕は冷えるようになってきましたが、みなさまお変わりなくお過ごしでしょうか。北九州の看板会社のコア縄田です。

さて、昔は看板は手で書いていたんだよなぁ・・・・。という会話を時々聞くこともあると思います。

今は、看板の文字は、機械化されて印刷や機械カット、シールで貼り付け等々が当たり前になっておりますが、コアでは、今でも手で書くこともございます。

それは、壁面に直接社名等(看板)を書くというお仕事です。書くというより塗るという方が伝わりやすいかと思います。

こちらがその作業の様子です。
s-20141029mojigaki.jpg
このように、文字となる部分をくりぬいた型紙を作って、筆や刷毛で一度輪郭を書いてコツコツとなぞるように塗っていきます。

とーきどき私も少しだけ行いますが、普段しない作業なので、とても没頭できます。ただし、体を動かさない上、基本高い所が多いので、冬は吹きさらしの中、極寒です。


本日は、久しぶりの更新でしたが、ご拝読ありがとうございました。それでは、失礼いたします。

私たちは、サインを通してお客様からいただく「笑顔」と「ありがとう」を創造します〜 
......................................................................
【ブログ管理者-縄田 コア公式サイトはこちら】
 
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア®縄田 です。
......................................................................


posted by コア at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 手書き看板(文字書き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

インターンシップ2014夏季

みなさま、こんにちは。
暑いというより、いまだ蒸し暑いような日も多くございますがお元気でおすごしのことと存じます。
広告看板のコア縄田でございます。

さて、コアでは毎年、九州全域から大学生がインターンシップで来ています。
インターンシップとは、職場体験や社会経験という体験や経験を通して学ぶ場として、弊社を解放しております。

今年は、3名の大学生さんが来ております。
s-20140628IMGP4893.jpg

私たちにとって、普通の作業もはじめてみる学生さんから見るととても新鮮なようです。

学生さんひとりひとり個性、感性それぞれで、こちらも気持ちが引き締まる良い刺激にもなっております。

さて、業務に戻ります。

ご拝読ありがとうございました。

〜私たちは、サインを通してお客様からいただく「笑顔」と「ありがとう」を創造します〜 
......................................................................
【ブログ管理者-縄田 コア公式サイトはこちら】
 
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア®縄田 です。
......................................................................


2014年07月28日

「大量仕入」れに対する懸念

みなさまこんにちは。看板の世界 Sign-Worldへお越しいただきありがとうございます。

さて、最近「大量発注」ってあまり聞かなくなったような気がしませんか?(以前と比べてですが)

私たち、広告看板業でもあまり聞かなくなった気がします。

それはなぜでしょうか?

理由は分かりません。

そんな事言ってたら怒られてしまいますね。すみません。失礼しました。

しかし、真実は不明としても、私の考える理由としては、以前のように1年を通して同じ物がどれくらい売れる。という試算が立てにくいというのが一番の理由ではないでしょうか。

お客様のニーズや社会の動向、新製品の登場など、1商品が市場で望まれる(通用する)寿命が飛躍的に短くなっていることが考えられます。

売れるか分からない商品・材料、というよりむしろ、半年先・1年先も変わらず買っていただけるかどうか?半年先・一年先でもこの商品や材料がお客様にとってベストか分からない位時代の変わる速度が速すぎると実感しています。

コアでも、年間販売計画をもとに商材の卸価格が提示され大量仕入れに対する2〜3割もの仕入れ価格のダウンという好条件も提示いただくことも正直ございます。

そんな時に、私が言う言葉がございます。
「半年先、一年先にこの商品や商材がお客様にとって本当にベストなのかは正直分かりませんから」
こう言います。

無理に仕入れ計画や契約をすると、契約を交わした瞬間以降に、お客様にとって最善でなくなった時どうするのでしょうか?

会社が生きるのも必要なこと。お客様にベストな商品を提供・案内をすることも会社が生き続ける為に必要なこと。

私は、お客様に正直に生きる会社と人でありたいと思い、先の分からない大量仕入れ契約はしておりません。

ただ自動車のようにモデルが変わらないように商品であって、販売先が、特定の販売先mいわゆる卸業とちがって、営業や広告、イベントなどプロモーション活動によって、その車両をお好みのお客様を無限に発掘して提供することで、大量に販売することは十分可能だと思いますが。

また、自動車はリコール(無償修理や改善対策)もありますし。

広告看板業は、確実に堅実に良品のみをご提供するに限ると思います。どれでは失礼します。




〜私たちは、サインを通してお客様からいただく「笑顔」と「ありがとう」を創造します〜 
......................................................................
【ブログ管理者-縄田 コア公式サイトはこちら】
 
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア®縄田 です。
......................................................................


街中での工事って「いつ」するのか?

暑中お見舞い申し上げます。

みなさま、当ブログサインワールドへお越しいただきありがとうございます。

お昼は気温30度を超す日もめずらしくないこの頃いかがお過ごしでしょうか。屋外でのお仕事・作業をされる方にとっては本当に過酷な気候になっておりますので、みなさま方もどうかご自愛くださいますようお願い申し上げます。

さて、街中の交通量が途切れないような立地で、しかも高所にある看板って一体いつどうやって取付や補修工事をしているのでしょうか?

今回は、そんなご質問にお答えいたします。

それは、この一枚の写真を見ると謎が解けます▼
s-20140628DSC_1551.jpg
交通量の多い道路や歩道に面してかつ民有地だけで作業スペースが確保できないような場合、一例として、上の写真のように道路に重機を設置し、車道と歩道にバリケードを張ってガードマンさんを配置して工事をしているのです。

そのような事が可能なのか?というご質問もあるでしょう。

それは、所轄の警察署に道路使用(占有)許可申請という申請をして、公安委員会のもと道路の安全を管理する警察からの許可をいただいて、上記のような工事が可能になるのです。

申請は、コアでは自社で行っております。

工事をする場所の住所や現地見取り図、写真、工事目的、安全工事計画書(コア独自の書式)他必要書類を作成・提出して許可を待つ。という流れです。

交通量の多い所は「夜間〜早朝」、繁華街なら「早朝から夜」という時間帯での許可が基本になります。

許可が降りたら、工事時間帯や安全対策に対する許可条件に基づき工事をします。

工事当日は、工事前に同じく所轄の警察署、所轄の交番に工事開始の連絡をします。
ガードマンさんに交通誘導をしていただき道路に重機を設置して道路占有をします。
・安全工事を開始。
・安全工事の終了。
・工事終了したら、道路占有を解除して、工事前と同じく所轄の警察署、所轄の交番に工事開始の連絡をします。

そして、安全に工事が完了して、ここで一安心という訳です。多くの危険の可能性のある工事は、工事終了まで緊張がほどけないんです。むしろ、緊張感が安全への注意意識に直結していると考えます。

他にも多くの規制やルール、安全に関する法令がございますが、またの機会にご紹介させていただきます。

所轄警察署の担当部署の方、地域の方、通行の妨げにご協力いただたみなさま、関係各社様ありがとうございました。

最後までご興味を持ってお読みいただいたみなさまありがとうございました。



〜私たちは、サインを通してお客様からいただく「笑顔」と「ありがとう」を創造します〜 
......................................................................
【ブログ管理者-縄田 コア公式サイトはこちら】
 
看板.横断幕.懸垂幕.のぼり旗.製作会社 有限会社コア®縄田 です。
......................................................................
最近のコメント
残暑御見舞 by 履歴書の書き方 (09/05)
胸章(リボン) by コア (09/15)
胸章(リボン) by 呉 仁娟 (09/15)
アルミ複合板 by とおりすがり (07/21)
アルミ複合板 by コアです。廃プラスチック回収の件です。 (07/21)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。